マンチェスター・U、ポグバの契約延長オプションを行使...本領発揮に期待

マンチェスター・U、ポグバの契約延長オプションを行使...本領発揮に期待

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/17
No image

マンチェスター・Uがポグバの契約延長オプションを行使 [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uは、フランス代表MFポール・ポグバの契約延長オプションを行使したようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

ポグバとマンチェスター・Uとの契約は2021年6月30日までとなっていたが、延長オプションの行使により2022年6月30日までの契約となったようだ。ポグバは今夏、レアル・マドリードへの憧れについて言及するなど、残りの契約期間が1年間だったということもあり、その後の去就が注目されていた。

クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、17日に行われるプレミアリーグ第5節のニューカッスル戦に向けた記者会見で、ポグバについて「彼は我々の選手だ。あと2年はここにいることになる。そこで彼のベストが見られることを確信している」と話している。

2016年夏にユヴェントスからマンチェスター・Uに加入したポグバは今季5シーズン目を迎えた。これまで公式戦168試合に出場し、33得点33アシストを記録している。今季はこれまで、プレミアリーグ3試合とカラバオ・カップ1試合に出場し、1得点を記録している。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加