韓国 前検事総長を職権乱用の疑いで捜査着手

韓国 前検事総長を職権乱用の疑いで捜査着手

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10
No image

動画を見る(元記事へ)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権と対立して辞任した前の検事総長について「職権乱用」の容疑で捜査が始まりました。

尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長を巡っては、在職当時、部下の検事に対する捜査を妨害した職権乱用の疑いなどで市民団体が刑事告発していました。

捜査は政府高官の汚職などを専門とする独立機関が担当します。

尹氏は、この独立機関の新設をはじめとした検察改革に公然と反発し、文大統領と対立を続けています。

来年に迫る次期大統領選挙では保守系の有力候補とされていますが、今回の捜査の影響が注目されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加