日本ハム・伊藤「先制点を与えてしまったことが全て」7回2失点も新人最速10勝ならず

日本ハム・伊藤「先制点を与えてしまったことが全て」7回2失点も新人最速10勝ならず

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

日本ハム・伊藤=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

(パ・リーグ、日本ハム-西武、22回戦、14日、札幌D)今年、苫小牧駒大からドラフト1位で入団した伊藤大海投手(24)は、7回6安打2失点で降板し、またも10勝目はならなかった。

「僕が先制点を与えてしまったことが全てです。粘り切れなかったことスライダーが甘く入ってしまったこと課題は山積です。チームに勝ちを呼び込むピッチングができず悔しい気持ちです」

新人最速10勝目をかけた5度目の挑戦。西武打線相手に5回まで無失点と粘りの投球も、六回無死二塁から中村に手痛い先制2ランを浴びた。 7回をもって、115球でマウンドを降りた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加