ソフトバンク逆転連勝カード勝ち越し「そういう身近な目標が大事」工藤監督

ソフトバンク逆転連勝カード勝ち越し「そういう身近な目標が大事」工藤監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

日本ハム対ソフトバンク 2回表ソフトバンク無死、右越え本塁打を放ったグラシアルを出迎える工藤公康監督(中央)(撮影・黒川智章)

<日本ハム2-6ソフトバンク>◇7日◇札幌ドーム

ソフトバンクは逆転勝ちで2連勝。工藤公康監督(57)の一問一答は以下の通り。

-逆転勝ち

工藤監督 こういう逆転がチームの力になるんでね。良かったと思います。

-初対戦の伊藤に苦戦した

工藤監督 良かったですね。コントロールが良かった。いいところに決まっていた。良く後半追いついて逆転したかなと思います。

-相手のミスを突いた

工藤監督 そういうところでしっかり得点に結びつけたり、しっかりたたみかけるところも大事。今回は相手のミスもありましたけど、そういう中でもしっかりと2点だけではなくてね、次に得点ができたというのが大きかったと思います。

-杉山がプロ初勝利

工藤監督 おめでとうございます。自分を信じていけばこういうこともある。練習の中でやっていることをやっていきながら、この1軍でしっかりこれからの野球人生にとってもそうですけど、内容の濃い、あそこで頑張ったから5年後10年後に今の自分があるというくらい頑張ってほしい。持っているものはすばらしいものがあるのでね。後は自信を持って投げれば絶対に抑えることができると思っていますし、彼にもそういう日が早く来るように願いながら、根気強くやっていってもらえればと思います。

-津森が連日の好救援

工藤監督 相変わらずの強気なすばらしいピッチングで。ボールの質が変わった感じがありますね。

-松田が決勝打

工藤監督 打てないときもあるんでね。打席に入ったときの集中力、なんとかするぞという気持ちがね、結果につながったのかなと思います。失敗して打てなくて悔しくてという、前向きな気持ちが大事かなと思います。後ろ向きになると結果も出ないし悔いも残る。悔いを残さず、今日すべてを出し切るというところでは今日のようなゲームができれば、どんどん勝っていけるんじゃないかなと思います。

-モイネロが初登板

工藤監督 さすがですね。いうまでもなくという感じでした。見たとおりですよ。大したものです。打とうとしても打てないんでしょうね。前に飛びそうな感じが今日はなかったですね。今のところは3連投はさせないようには考えています。これから筋力も付いたり慣れてくれば考えたりしますけど、ファームで投げて連投と1軍では違うと思うのでね。張りとかも見ながら。

-2連勝でカード勝ち越し

工藤監督 カード勝ち越しというところがね、そういう身近な目標が大事だと思っていますので。勝ち越すことができたので、明日は2連勝というのは忘れてですね。9つの四球というのはいただけないのでね。打たれてもいいから勝負しにいくと。その中で反省すれば得るものもある。四球は悔いしか残らない。投手にはもう1度勝負することの重要性をかみしめて、明日頑張ってほしいなと思います。

ソフトバンク笠谷(先発も6四球を与えるなど5回途中降板)「すごくリズムが悪い投球になった。変化球が制球できず焦った。四球は反省しないといけない」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加