アップル、iPhone 15から「USB-C搭載」のうわさ、著名アナリストが予測をツイート

アップル、iPhone 15から「USB-C搭載」のうわさ、著名アナリストが予測をツイート

  • OTONA LIFE
  • 更新日:2022/05/14
No image

「ついにiPhoneにUSB-Cが搭載される」現在、ネット上でそんな話が広まっている。iPhoneといえば長らく充電にも通信にもアップルの独自規格であるLightningケーブルが利用されてきており、記事作成時点で最新の「iPhone SE(第3世代)」や「iPhone 13」シリーズでもLightningケーブルが採用されている。しかし近年は外部からの圧力など“脱・Lightningケーブル”の機運が高まってきていたことも事実だ。

今回は、そんなiPhoneのコネクタ事情について考えていきたい。

著名アナリストが「iPhone 15からUSB-Cに切り替わる」と予測

(1/2)
My latest survey indicates that 2H23 new iPhone will abandon Lightning port and switch to USB-C port. USB-C could improve iPhone’s transfer and charging speed in hardware designs, but the final spec details still depend on iOS support.
— 郭明錤 (Ming-Chi Kuo) (@mingchikuo)
May 11, 2022
from Twitter

クオ氏のツイートには1,700件近いいいね!(2022年5月13日時点)が寄せられ注目度の高さを示している

著名なアナリストのミンチー・クオ氏は5月11日、Twitter上で「2023年に発売されるiPhone(「iPhone 15(仮称)」)では、接続ポートがLightningポートからUSB-Cポートに切り替わる」といった予測を発表した。USB-Cになることで、転送速度や充電速度がこれまでより速くなる可能性も示唆されているが、一方で「最終的な仕様の詳細はiOSのサポートに依存する」として確定的な明言は避けた。

クオ氏は続けて2つ目のツイートも投稿し、「アップルのUSB-Cに関連したサプライヤーたちは、今後1~2年はiPhoneやそのアクセサリの注文が増加するだろう」とも予測している。たしかに、単純にこれまでLightningケーブルが採用されていた部分すべてがUSB-Cに置き換わったとすれば、USB-Cのメーカーとしては受注も激増だろう。

この予測はクオ氏の持つ情報網から寄せられた情報を分析して導き出された結論のようだ。クオ氏はこれまでもiPhoneに関する多くのリーク情報を発信し、的中させてきた実績がある。それだけに今回の予測も世界中のiPhoneファンからの注目を集めることとなっている。

OTONA LIFE | オトナライフ歴代iPhoneのサイズ比較 - 大きさ・重さ・画面サイズ一覧【iPhone8 ~ iPhone13】https://otona-life.com/2022/03/29/111404/iPhoneを選ぶ際、大きさや重さで機種を選ぶという人も多いはず。しかし歴代iPhoneの重さ・大きさ・画面サイズを機種ごとに一台ずつ調べるのは手間がかかります。そこで今回は、iPhone8以降の歴代iPhoneのサイズを比較し、大きさやサイズ、重さなどを一覧にまとめまし...

No image

OTONA LIFE | オトナライフ【通話中のいらない雑音を即座にカット!】iPhoneのマイクモード(声を分離)機能...https://otona-life.com/2022/03/16/109817/何かと忙しい毎日の中、時間は有効に使いたいものだ。「ドライヤーをかけている間の時間がもったいない!」「その間に電話をしたい!」。そんなことを思った経験はないだろうか!?実はiPhoneには、それを可能にする機能が備わっている。らっとさん(@ratracer1985)...

No image

リーク情報の正誤がわかるのは1年半後

No image

(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

スマホのコネクタ規格論争はこれまでも頻繁に出てきていた

iPhoneのポートに関する動向は、EUが「電子機器の充電方法をUSB-Cに統一する」法案を検討するなど、これまでにも大きな動きが見られていた。EU向けのiPhoneのみUSB-Cにする、などという面倒な対策を取るわけにもいかず、EUでこの法案が成立すれば日本やアメリカなども含めた世界中のiPhoneでLightningケーブルをUSB-Cに置き換えなければならないことは確実だ。企業としては「法案が成立してから考えます」などと行き当たりばったりな態度も取れないため、成立前の段階からUSB-C搭載のプランを検討しているのかもしれない。

iPhoneがLightningケーブルからUSB-Cになるということは、前向きに考えれば「AndroidスマホユーザーがiPhoneに乗り換えやすくなる」というメリットがあるとも言えるだろう。Androidスマホで使っていたUSB-Cをそのまま利用でき、これまでのようにわざわざモバイルバッテリー用などのLightningケーブルを買い足す必要がないのだから。

しかしそんなことはアップルもわかっていたはずだ。これまで頑なに独自規格を貫いてきた理由は、もっと奥のほうにあるのかもしれない。「iPhoneにUSB-C実装」でその理由が明らかになるのだろうか。2023年モデルの発売が、今から気になってきてしまった。

※サムネイル画像(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

OTONA LIFE | オトナライフ  1 useriPhoneの2台持ちで同期させない方法や解除する方法を解説! iPadにも適応する?https://otona-life.com/2021/12/01/93821/iPhoneを2台持ちしている場合、それぞれのiPhoneに別の役割を持たせている人も多いだろう。例えば、電子決済などの普段使いの端末と趣味の読書用の端末は同期する必要はない。しかし、役割を分けているのに同期してしまっていることで不都合が生じているケースもある...

No image

OTONA LIFE | オトナライフiPhoneを2画面に分割するマルチウィンドウの操作方法を解説!https://otona-life.com/2021/12/05/94350/調べものをしながら友人にLINEの返信をしたいと思ったことがある人も多いのではないだろうか。物理的にiPhoneの画面を2画面分割する方法もあるが、実は別の画面を購入しなくてもマルチウィンドウ化できる。本記事では、iPhoneの2画面分割の方法と最適なアプリ、2画面...

No image

OTONA LIFE | オトナライフ「iPhoneの電源が切れない」ときの原因とその対処法https://otona-life.com/2021/09/29/84464/iPhoneは精密機器でもあり、使用中にさまざまなトラブルが起こります。すぐに対処できるトラブルならいいのですが、なかなか操作ができずに改善できないトラブルは解消法によって故障の原因にもなります。その一つに「電源が切れない」というトラブルがあり、決して...

No image

By OTONA LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加