『NBA 2K22』が選手評価をアップデート! 開幕から1カ月で最も評価を高めた選手は?

『NBA 2K22』が選手評価をアップデート! 開幕から1カ月で最も評価を高めた選手は?

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

ゲーム内での能力値が飛躍的に高まったラプターズのバントン[写真]=Getty Images

11月24日、NBA公認の人気バスケットボールゲーム『NBA 2K22』は、NBA開幕から1カ月が経過したことを記念して、選手評価(能力値)のアップデートを実装した。

この選手評価とは、現実世界における選手たちのパフォーマンスをもとに、ゲーム内で細かいパラメーターを設定して、各選手のキャラクター性能を数値化したもの。選手たちもゲームの製作陣からどのように評価されているかは気になるようで、選手評価が発表された際には、何らかの反応を示すことも少なくはない。

今回のアップデートでは実に74選手の評価が更新された。能力値が上昇、つまり評価を高めた主な選手はステフィン・カリーやケビン・デュラント、ジャ・モラントといった今シーズン好調の選手たち。ただ、元々評価が高かったこれらの選手たちは、アップデートされたとはいえ、その上昇幅は大きくない。ゲーム内の数字で言うと、総合評価が97から98に変化する程度のものだ。

そんななか、今回のアップデートで総合評価を一気に「+5」高めた選手がいる。その選手とは、今シーズンからトロント・ラプターズでプレーするルーキー、ダラーノ・バントンだ。

バントンは今夏のドラフトで、2巡目全体46位指名でラプターズに加入した選手。ラプターズ史上、初めてドラフトで加入したカナダ人選手でもあるバントンは、開幕戦で自身のNBA初得点をハーフコートスリーで決めて観客の度肝を抜いて見せた。その後も、先発こそないもののラプターズの全試合に出場しており、ここまでの成績は1試合平均5.1得点2.2アシスト。長い手足を生かしたディフェンス面での貢献度も高く、チームの貴重な戦力となっている。

そんなバントンのアップデート後の総合評価は「74」。まだまだ決して高い数値とは言えないが、シーズン終了後にこの数値がどこまで変化しているか。若き才能の今後の成長ぶりに注目だ。

【動画】ダラーノ・バントン 衝撃のNBA初得点はこちら

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加