PSG、シティに逆転負けでCLグループ2位通過...ポチェッティーノ「首位で通過したかった」

PSG、シティに逆転負けでCLグループ2位通過...ポチェッティーノ「首位で通過したかった」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、マンチェスター・シティ戦を振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

【動画】【新章スタート】PSGに移籍したメッシのリーグ・アン初ゴール

PSGは24日、チャンピオンズリーグ(CL)グループAの第5節でシティとアウェイで対戦。この試合に負けるとシティの首位通過が決まる大一番のなか、50分にFWキリアン・ムバッペのゴールで先制する。しかし、その後は主導権を握られると、FWラヒーム・スターリングとFWガブリエウ・ジェズスに得点を奪われ、逆転負けを喫してしまった。

ポチェッティーノ監督は試合後、良い時間帯があったもののシティには苦しめられたとコメント。また、他会場の結果により2位での決勝トーナメント進出が確定したが、首位通過できなかったことを悔やんでいる。

「前半はシティに押し込まれて深い位置でのプレーを強いられたので難しかった。良い時間帯も、そうでない時間帯もあった」

「このレベルになると、CLでは苦しい試合を戦い抜かなければならない。シティのようなチームが相手ならなおさらだ」

「後半の立ち上がりは良かったと思う。多くの時間帯でゲームをコントロールでき、ゴールも奪った。その後はリードを保つことができず、当然のように失点してしまった」

「少しがっかりしているが、決勝トーナメントには進むことができる。首位で通過したかったので、その点は残念だがね」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加