“感染ティッシュ”で嫌がらせ 子ども自転車になすりつけ

“感染ティッシュ”で嫌がらせ 子ども自転車になすりつけ

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/05/13
No image

子ども用の白い自転車に近づく女。

持っていたティッシュで、ハンドルを念入りにふいている。

その後、カメラに気づくと、あわててその場を立ち去った。

現場は韓国・ウルサン市にある、マンションの玄関前。

映像を見た住人が警察に通報し、自転車を調べたところ、意外なことが判明した。

ハンドルから検出されたのは、なんと新型コロナウイルス。

警察は、下の階に住む女を検挙した。

コロナ陽性と判定されたあと、自転車に自分の分泌物をティッシュで塗りつけていた。

上の階の住人「わたしもコロナだとは、まったく考えもしなかったです。『これは何をしているのか?』と思って、(映像を)何度も巻き戻して見ました。ちょっと鳥肌が立って、怖いと思いました」

女はなぜ、犯行に及んだのか。

実は、女と被害者は、1年半にわたり、騒音トラブルで対立していた。

事件の2週間前には、上の階の玄関に油がまかれることもあったという。

取材に対し、検挙された女は「間違った行動だった」と後悔しているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加