山陰両県 コロナ禍2度目の大学入学共通テスト始まる

山陰両県 コロナ禍2度目の大学入学共通テスト始まる

  • BSS山陰放送
  • 更新日:2022/01/15
No image

コロナ禍2回目の大学入学共通テストが15日始まり、山陰両県の8か所の会場でも受験生が試験問題に取り組みました。

このうち島根県松江市にある島根大学の試験会場にも朝から大勢の受験生たちが集まり、高校の教員らの激励を受けながら会場の教室に向かっていました。

今年の志願者数は島根県でおよそ2630人、鳥取県でおよそ2450人です。

今年は新型コロナの濃厚接触者の受験生は無症状なら別室で受験できるほか、追試験も受験できなかった場合、個別試験での合否判定を認めるよう文部科学省が通知しています。

山陰両県の会場ではトラブルの報告はありませんでした。

16日は理科と数学の試験が行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加