アスレティック、グリーズマン獲得の可能性は消滅...新会長候補が明言「無理だろう」

アスレティック、グリーズマン獲得の可能性は消滅...新会長候補が明言「無理だろう」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(31)獲得の噂が報じられたアスレティック・ビルバオだが、その野望はやはり無理があったようだ。

【動画】【バルサを撃破!】ビルバオのエース、ウィリアムズがスーペルコパ決勝で決めたスーパーゴール

現在、会長選挙を控えるアスレティックでは、その候補者の一人であるイニャキ・アレチャバレタ氏が、マルセロ・ビエルサ監督の招へいを公約に掲げている。

そのビエルサ監督が獲得を求める選手の一人としてグリーズマンの名前がにわかに浮上していたが、移籍市場に精通するジャーナリストらの意見では、同クラブにそのための資金が用意できないことや、選手本人が移籍を求めていないことから、可能性はほぼ皆無という状況だった。

そんな中、スペイン『Cadena COPE』の取材を受けたアレチャバレタ氏は、やはりグリーズマン獲得の夢は無謀だったとコメント。「絶対に無理だと思う」と言い切った。

一方で、アルゼンチン人指揮官からは、他にも数名の選手獲得の要求を受けていることも明言。だた、「アスレティックの市場に置かれている選手は片手で数えられる程度のものだ。だから名前を口にすることなく、チーム強化の可能性に気を配っていきたい」と、具体的な名前は避けた。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加