韓国与党、裁判所の「尹錫悦候補夫人の通話」放送一部許容に...「国民の常識に合致」

韓国与党、裁判所の「尹錫悦候補夫人の通話」放送一部許容に...「国民の常識に合致」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/14
No image

尹錫悦、国民の力大統領選候補(左)と金建希夫人(右)(画像提供:wowkorea)

共に民主党(与党)は14日、裁判所がユン・ソンニョル(尹錫悦)国民の力(野党第一党)大統領選候補のキム・ゴンヒ(金建希)夫人と記者が交わした通話記録の放送禁止仮処分申請が一部認容されたことについて「国民の常識に合致した決定だ」と述べた。

共に民主党選挙対策委員会のチョ・スンレ(趙承来)首席報道官はこの日、ブリーフィングを通じて「裁判所は金建希夫人の通話内容を放送禁止するよう求める請求を事実上棄却した」と述べた

趙報道官は「裁判所は金夫人の捜査機関での防御権を認めながらも、金夫人の発言を放送することが国民の知る権利を保障するために必要だという点を明確にした。裁判所の決定で放送を防ぐため、本日MBCに駆けつけた国民の力議員たちの行為が誤りであることが証明された」と主張した。

さらに「国民の力はMBCの放送編成権を侵害しようとした言論弾圧に対し、はっきりと謝罪しなければならない。尹候補夫妻と国民の力は裁判所の決定によって公開される金夫人の発言内容に対する国民的判断の前に謙虚に臨むことを願う。それが有権者に対する最小限の礼儀だ」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加