国交省「非常に遺憾」列車立ち往生でJR西日本に“指導”

国交省「非常に遺憾」列車立ち往生でJR西日本に“指導”

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

今回の大雪では、JR京都線など、多数の列車が長時間立ち往生しました。中には乗客を9時間以上、乗せたままの列車もあったことから、国土交通省は再発防止と原因究明を求めて指導しました。

再発防止に向けて必要な措置を講じるとともに、乗客の救助に関する情報伝達のあり方などを検証し、報告するよう求めたということです。

国交省は「乗客に体調不良者が出るなど、迷惑を及ぼしたことは非常に遺憾」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加