大分トップチーム選手1人がコロナ陽性...抗原検査で陰性もPCR検査で判明

大分トップチーム選手1人がコロナ陽性...抗原検査で陰性もPCR検査で判明

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

大分トリニータは3日、トップチーム選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。2日のチーム活動を終えた夕方に発熱等の症状を訴え、同日に受検した抗原定性検査では陰性判定だったが、3日のPCR検査で陽性が判明したという。

クラブによると同日、トップチーム選手・スタッフを対象にPCR検査を実施。検査結果は4日に判明する。

大分は5日、ルヴァン杯グループリーグ第5節で徳島ヴォルティスと対戦予定。キックオフ3時間前にオンサイト検査を受検し、陰性だった選手・スタッフのみが試合エントリー可能となる。

大分は「今後の対応やトップチームの活動、選手の状況につきましては、PCR検査結果を踏まえ、関係各所と連携して順次お知らせいたします」としている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加