新日本・SANADA 貫禄見せつけた 6・4のIWGPヘビー級タイトル戦へ弾み

新日本・SANADA 貫禄見せつけた 6・4のIWGPヘビー級タイトル戦へ弾み

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/05/30
No image

勝利したSANADA

「プロレス・新日本」(26日、代々木第二体育館)

「BEST OF SUPER Jr.30」が行われ、「Just 5 Guys」のSANADAがIWGPヘビー級王者の貫禄を見せつけ「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の内藤哲也、高橋ヒロム、鷹木信悟、BUSHI組に勝利した。

タイチがアックスボンバーで次々と痛めつけ、最後はSANADAがBUSHIにSkull Endを決めて、ギブアップを奪った。勝利で弾みをつけ、6・4大阪城ホールのIWGPヘビー級タイトル戦で辻陽太の挑戦を受ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加