YOASOBI、板垣巴留の描きおろし小説から『BEASTERS』のEDを紡ぎだす

YOASOBI、板垣巴留の描きおろし小説から『BEASTERS』のEDを紡ぎだす

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/01/16
No image

音楽ユニット・YOASOBIが、楽曲「優しい彗星」で現在放送中のTVアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマをつとめることが発表された。

【画像をもっと見る】

YOASOBIは現在、『BEASTARS』のオープニングテーマ「怪物」を歌っており、これでオープニング/エンディング両方をYOASOBIが務めることになる。

楽曲「優しい彗星」の原作となったのは、『BEASTARS』原作者の板垣巴留さんによる完全書き下ろし小説『獅子座流星群のままに』。同曲は1月20日(水)に配信リリースされる。

【画像】続々登場、印象的なYOASOBIのアートワーク

紅白にも出場したYOASOBI

YOASOBIは、コンボーザーのAyaseさんとボーカルのikuraさんの2人からなるユニット。

小説をもとに音楽をつくり出し、その軽やかなサウンドとikuraさんの滑らかな歌声がリスナーの耳を惹きつけている。

デビュー楽曲「夜に駆ける」は、現在ストリーミングでは3億回再生を突破。同曲で第71回NHK紅白歌合戦への出場も果たした。

現在は、TVアニメ『BEASTARS』オープニングテーマ「怪物」の、作品とのコラボMVも公開中。

さらに、1月14日発売の『週刊少年チャンピオン』では、YOASOBIが表紙&巻頭グラビアを担当している。

止まらないYOASOBIの快進撃、ファンクラブとオーディオドラマも展開

さらに、YOASOBIの代表曲「夜に駆ける」の原作小説『タナトスの誘惑』およびそのスピンオフ小説『夜に溶ける』を原作としたオーディオドラマの制作が決定。

2作品をベースに新たに書き下ろされた脚本を、伊東健人さん、楠木ともりさん、細谷佳正さん、木村昴さんら人気声優が演じる。

No image

「夜に駆ける」オーディオドラマ

同作は、1月27日(水)の公開を予定している。

加えて、YOASOBIのオフィシャルファンクラブ「CLUB 夜遊」もプレオープン。1月20日(水)のグランドオープンに先駆けて、無料登録を受付ている。

No image

「CLUB 夜遊」

プレオープンではメールマガジンの配信やここでしか見られないムービーも公開。2月14日(日)開催の配信ライブ「YOASOBI 1st LIVE『KEEP OUT THEATER』」のファンクラブ会員限定チケットの販売も決定した。詳細は後日発表されていくという。

【画像】続々登場、印象的なYOASOBIのアートワーク

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加