アスレチックスの前守護神、複数球団から高評価

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21

アスレチックスでクローザーを務め、オフにフリーエージェントとなった右腕リアム・ヘンドリクス投手が、複数のチームから高い関心を寄せられているようだ。

MLB公式サイトに関係者が語ったところによると、ブラッド・ハンドやアレックス・コロメ、トレバー・ローゼンタール、マーク・メランソンといったクローザー経験のある投手らがリーグ全体から注目されるなか、抑え役を探している複数の球団は獲得候補としてヘンドリクスを優先的にみているという。

来年で32歳のヘンドリクスはクローザーに定着した昨季に25セーブをマーク。今季も14セーブを挙げて防御率1・78の好成績で、2シーズン通算の防御率1・79は75イニング以上を投げたリリーフ投手ではメジャートップだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加