森泉、ポジティブでいられるのは偉大な母が影響「周りにある小さい幸せを見つけてハッピーになるのが一番」

森泉、ポジティブでいられるのは偉大な母が影響「周りにある小さい幸せを見つけてハッピーになるのが一番」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/09/27
No image

森泉が、9月25日に放送された『アナザースカイII』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~※この日は23:20~)に出演。森が26歳のときに一目惚れして別荘を購入した運命の地であり、自分らしくいられる場所・南房総で、人生の転機となった原点を振り返った。

ロンブー田村亮、耳の痛い国民の“怒りの声”にたじろぐも視聴者からは「おかえりなさい」の声

「夢の数だけ空がある」というテーマのもと、ゲストが第2の故郷や憧れの地をめぐり、人生を振り返る同番組。MCは今田耕司と広瀬アリスが務める。

天真爛漫でポジティブな森は、悩むことは「しない」と言い、「最近はあまりにも悲しいこととかいっぱいあるからね、本当に周りにある小さい幸せを見つけてハッピーになるのが一番だなと思って」と話す。「それを多分教えてくれたのがママなの」「本当に明るくて愚痴ってるのを聞いたことがない」と続け、単身、アメリカから来日したモデルだった母・森パメラさんの影響を受けているからだと語った。森は、考えごとができても相談やアドバイスは求めないが、「会って話をすると『大したことないな』って思わせてくれるパワーがあって……」と偉大な母だと明かす。

番組の後半では、現在『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で建設中の別荘へ。購入した当時は3階建ての別荘だったが、子供が生まれたこと、動物たちの高齢化に伴い、平屋建ての家を自ら建設している。実はDIYが得意なのは、アメリカ・バーモント州の高校に留学したことがきっかけで、カリキュラムの一環としてみんなで学校を直したり、動物を育てたりといった経験が関係している。「私の中では、その期間ってすごく重要で、今の私の“森泉”っていう性格が出来上がった感じもするし、色んなことにチャレンジしてみたい、やってみたいっていう好奇心も多分そこでできたと思う」と振り返る。

日頃から行き当たりばったりで生活していると言う森は、「それはそれでまた楽しい」と、「何があるか分からない。何が起こるか分からないっていう楽しみが(ある)」と続けた。そんな森にとって南房総は、「私が私らしくいられる場所」であり、原点とも言えるバーモント州に似ていると説明。「周りの人の優しさだったり、温かい雰囲気だったりは似てるなぁって本当に思って。そういう意味では自分の居場所は見つけられたのかなって。今日改めて思えた」と、海と夕日を背にとびきりの笑顔を見せた。

インターネット上では、「南房総めっちゃいいじゃん」「森泉さんの考え方や屈託のない笑顔がいいなぁ」「森泉見てると何だか元気出るなぁー」「森泉さんのポジティブな考え方ステキ。なかなか難しいけど、明るく生きてきたい」「森泉さんのポジティブな考え方ステキ。なかなか難しいけど、明るく生きてきたい」といったコメントが寄せられた。

次回は10月2日に放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加