「e-ZUKAスマートアプリコンテスト2022」、New Normal時代に向けたアプリを募集

「e-ZUKAスマートアプリコンテスト2022」、New Normal時代に向けたアプリを募集

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2022/06/23
No image

福岡県飯塚市は、「e-ZUKAスマートアプリコンテスト2022」を開催する。7月1日~9月9日にかけて作品を募集する。

同コンテストは、昨年まで「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト」の名称で10年にわたって開催されてきたが、今年から“フォン”が外れ、スマートフォンに限定せず、自由なアイデアを募ることになった。

2022年のテーマは「New Normal時代のスマートアプリ」とされており、ICTやIoTといった技術を活用し、アフターコロナを見据えた今後の社会で役に立つアプリを募集する。

応募作品は書類での一次審査で絞り込まれ、11月5日にオンラインで開催される最終審査会でのプレゼンテーションやデモンストレーションを経て受賞作品が決まる。グランプリの賞金は30万円となっており、このほか多数の協賛企業賞も用意される。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加