広島・鈴木誠也が2本塁打も...反撃及ばず 22号2ラン、23号3ランで5打点

広島・鈴木誠也が2本塁打も...反撃及ばず 22号2ラン、23号3ランで5打点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

3回、バックスクリーンへ2ランを放つ鈴木誠(撮影・立川洋一郎)

「広島6-8中日」(16日、マツダスタジアム)

広島・鈴木誠也外野手(26)が1試合2発の本塁打で5打点をマークし、敗戦の中で気を吐いた。

3点を追う三回は1死一塁からロドリゲスの速球を豪快に振り抜いてバックスクリーンへ2ラン。追撃の一打に「バッティングカウントだったので割り切って打ちに行った結果、しっかり捉えることができました」と3ボールから放った22号を振り返った。

5点ビハインドの九回は無死一、二塁で藤嶋から3ラン。再びバックスクリーンに突き刺す23号。6月26日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、出場92試合ぶりの1試合2発で攻撃陣を引っ張った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加