ジニョンが語る!演技のこと、これからのこと【インタビュー1問1答】

ジニョンが語る!演技のこと、これからのこと【インタビュー1問1答】

  • Web eclat
  • 更新日:2022/01/15

エクラ2月号でご登場いただいた俳優兼歌手のジニョンさん。Webエクラでは、撮り下ろし未掲載カットとともに、誌面のインタビューでは載せられなかったエピソードもご紹介します。

No image

韓国ドラマでは初めてとなる「警察学校」を舞台にしたドラマ『警察授業(原題)』で、除隊後、俳優復帰を果たしたジニョンさんに、ドラマの見どころから、プライベートな話まで、いろいろ語ってもらいました!

Q. 新作ドラマ『警察授業』の台本を読んだ時の感想は?

僕にとって重要なポイントなのが、“すんなり読める”ことなのですが、このドラマの台本は、ページをめくる手が止まらなかったです。描かれるストーリーの展開がスムーズだと思いました。どんどん興味をそそられ、頭でいろんなことを想像しながら読みましたが、「これは面白そうだ」という感じがしました。

Q. 演じられたソンホはとても魅力的な人物でしたが、ジニョンさんはどう思いましたか?

立派な人だと思いました。全く夢など抱いたことのない彼が、あるきっかけで大きな成長を成し遂げますよね。それ自体、本当にすごいと思います。夢がまったくないのもおかしいことではないです。僕もそうですが、常に夢があるわけではないでしょう。そんな中、自分自身を変えていくこと自体が素晴らしい、と。そんな彼の思いや気持ちが立派で、感心しましたね。それを応援したい気持ちでした。何か彼のことが他人に思えず、何とか壁やハードルをうまく乗り超えてほしいという気持ちでした。

No image

Q. 今回のドラマ『警察授業(原題)』で特に親しくなった先輩はいますか?

チャ・テヒョン先輩だと思います。僕の家にもよく遊びに来ます。また、とても感謝しているのは、'20年12月にあった、僕のファンミーティングにもゲスト出演してくださったこと。義理堅い先輩で、テヒョン先輩の話は誰に聞いてもいい話しかなく、僕も今回先輩と知りあえて本当に光栄だったし、嬉しかったです。

Q. チャ・テヒョン先輩からもらったアドバイスはありますか?

今後の作品に関して悩んでいるときに、先輩から「何か感じられるものがあれば、悩まずにすすめ! あまり考えすぎると、むしろ大変だよ」と。その言葉が力になった気がします。

Q. 監督からの演技指導はありましたか?

ありがたいことに、僕が自由に遊べる(演じられる)ようにしてくれました。僕に一任してくれた部分が多かった気がします。僕が今までやったことのない、やってみたいと思うことを思う存分披露できる機会だったと思います。アドリブも全然オッケーでしたが、むしろ僕がアドリブをするタイプではなく、今はまだ、与えられたことを基本に従って忠実にこなそうとする気持ちが大きいですね。

No image

Q. 過去の作品とは、どんな違いがありましたか?

久々に臨んだ作品なので、特に今回は感慨深かったです。カメラを向けられたとき、なぜかぎごちなくて……(笑)。約2年ぶりですからね。一方で、何もかも僕にとっては新しく感じられて、とても新鮮な作品でした。

Q. 俳優して歌手として、楽しさに違いはありますか?

今回、『警察授業』のOST(挿入歌)を一曲手がけましたが、俳優と歌手は、表現の仕方は異なるものの、僕はこの2つがとても類似していて、シナジー効果があると思いました。音楽にも演技にもそこには情緒があって、両ジャンルは通じ合うものがある気がします。

俳優としての楽しさは、演じることでそのキャラクターを生きられることですよね。僕の本当の人生だけでなく、また別の人生を生きてみるのは面白くて興味深いことだと思います。

No image

Q. 今後、挑戦したい役を教えてください。

戦争映画のようなジャンルで、銃を撃ったり、体を使う役を演じてみたいですね。もともとアクション好きなんです。ハードに体を使う作品もやってみたいです!

Q. 10年後、どんな俳優になっていたいですか?

10年後だったらそれなりに役者としての余裕が生まれるんじゃないですかね。どんな演技も構えて落ち着いて、しっかりこなしてる自分を想像しています。 めざす俳優像は、どんな役でも与えられた役は何でもこなせる俳優になること、そして毎回、変貌を遂げられる俳優ですね。いつも同じ印象を与えない俳優になりたい。それが僕の役者としての夢です。

Q. おすすめの韓国ドラマは?

『雲が描いた月明り』です!今でも時々見返したりする作品ですが、このドラマは何より作品のクォリティーが相当高いと思います。エクラ読者の皆さんもぜひ堪能してほしいですね。そして、一途に片思いをする、僕の可憐な姿も必ずチェックしていただきたいです。

No image

Q. オフの日は何をしていますか?

最近、英語を勉強しようとしてます。あと、ゴルフを習おうと準備中です。親と一緒にできるスポーツを探していて、ゴルフがふさわしいなと思いました。

Q. もし、日本に行けるなら、何をして、何を食べたいですか?

僕がいつも回るルートがあるんですが、まずは渋谷のスクランブル交差点に行って、人々で賑わっている雰囲気を味わいたいですね。人が多いところが僕は好きなんです。そして、日本にはたくさん美味しいものがあるので、お寿司やラーメンが食べたい!それ以外にも食べたいものがあり過ぎて、いつまでもメニュー名が出てきそうです(笑)。日本料理はとても美味しいので大好きです。

Q. 今後の活動予定や計画があれば教えてください。

演技も音楽も、すべて頑張りたいと思います。音楽で期待してくださる方や待ってくれてる方も多いので、普段から常に音楽作業を行っていました。なるべく近いうちに準備して、皆さまに音楽もお届けしたいです。
そして、本当に様々な活動でファンの皆さんとできるだけ触れ合いたいです。それが僕の夢でもあるし、そのために今頑張って努力しているので、もう少しだけお待ちくださいね。

No image

ジニョン
'91年生まれ。2011年にB1A4でデビュー、作詞・作曲、ディレクションを担当。'13年から俳優としての活動を本格化。'16年の『雲が描いた月明り』では新人賞を受賞。除隊後初のドラマ『警察授業』では主演を務める。

No image

Licensed by KBS Media Ltd. © 2021 KBS. All rights reserved

『警察授業(原題)』

警察学校を舞台に、熱血刑事の教授ユ・ドンマン(チャ・テヒョン)と元ハッカー学生カン・ソンホ(ジニョン)が違法賭博サイト事件に迫る青春ドラマ。現在、CS放送局『衛星劇場』で放映中。

撮影/Daun Kim (STUDIO DAUN) コーディネート/Shinhae Song (TANO International)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加