舞の海氏、土俵下で後頭部強打の宇良は「頭の検査をした方がいい」/初場所

舞の海氏、土俵下で後頭部強打の宇良は「頭の検査をした方がいい」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/14
No image

舞の海秀平氏

大相撲初場所5日目(13日、両国国技館)平幕宇良(29)が関脇明生(26)に押し出され、1勝4敗となった。NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(53)=元小結=は、2日目に大関正代(30)に敗れた一番を振り返り、「土俵下で後頭部を強く打ってますからね。この場所が終わったら、頭の検査をしておいた方がいいと思うんですよね」と気づかった。その一方で「非常に取り口がコミカルといいますか、見ている人を楽しませますよね」と評価していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加