大坂選手マスクに名前 黒人女性射殺で和解金12億円

大坂選手マスクに名前 黒人女性射殺で和解金12億円

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカで警察官に射殺され、大坂なおみ選手が名前が入ったマスクを着けて登場した黒人女性の遺族に対し、当局が12億6000万円余りの和解金を支払うことに同意しました。

現地メディアによりますと、黒人のブリオナ・テイラーさん(当時26)は今年3月、南部ケンタッキー州の自宅で就寝中に侵入してきた警察官3人に8発撃たれて死亡しました。テイラーさんの遺族は、市を相手に訴訟を起こしていて15日、警察改革を条件にしたうえで12億6000万円余りの和解金を受け取ることで合意したということです。テイラーさんの母親は「和解は大きな進展ですが、最初の一歩に過ぎません」と話し、警察官への刑事処分を求めています。テイラーさんの事件を巡り、多くの市民が抗議をしていてテニスの大坂なおみ選手も全米オープンで名前が入ったマスクを着けて登場していました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加