千葉 リサイクル工場で火災 敷地の廃プラ焼ける

千葉 リサイクル工場で火災 敷地の廃プラ焼ける

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉市のリサイクル工場で火事があり、敷地に置かれた廃プラスチックおよそ3000立方メートルが焼けました。

14日午後6時ごろ、千葉市若葉区のリサイクル工場で「火柱が上がっている」と通行人から119番通報がありました。

警察などによりますと、ポンプ車など16台が出動し火はおよそ8時間後に消し止められましたが、リサイクル工場の敷地に置かれていた廃プラスチックおよそ3000立方メートルが焼けたということです。

この火事によるけが人はいませんでした。

一時、工場からは激しい炎と煙が立ち上り、周辺の道路では交通規制が敷かれました。

消防は、工場の従業員から話を聞くなど出火原因を調べることにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加