Nagie Lane、アンバサダーを務めるアカペライベント『渋アカ』の開催が決定

Nagie Lane、アンバサダーを務めるアカペライベント『渋アカ』の開催が決定

  • OKMusic
  • 更新日:2020/10/17

Nagie Laneがアンバサダーを務める、渋谷で開催の大規模なアカペライベント『SHIBUYA A CAPPELLA STREET2020』が11月14日(土)に開催されることが発表となった。

No image

Nagie Lane (okmusic UP's)

Nagie Laneがアンバサダーを務める、渋谷で開催の大規模なアカペライベント『SHIBUYA A CAPPELLA STREET2020』が11月14日(土)に開催されることが発表となった。

2019年の5月に第1回が開催、2020年も5月に第2回の開催が予定されていたが、新型コロナ・ウィルスの影響で11月14日(土)に延期された。出演者や若者たちが主宰し、「楽器が買えないわけじゃない」をスローガンに、渋谷ヒカリエ、ストリーム、キャストの3カ所で開催されるこのイベントは昨年に比較し、その規模を拡大、総勢100組を超えるアカペラ・グループが結集する大イベントとなっている。

Nagie Laneは、10月頭にメンバーの脱退があり4名での再出発が期待されている中、伊豆スタジオにて行われたYouTube生配信イベント『Nagie 伊豆 beautiful』の中で3カ月連続配信リリース、さらに2021年2月21日(日)に横浜ランドマークでのワンマンライブを行うことを発表した。また、ライブ生配信中には連続配信リリースの第1弾「ヴィーナスルージュ」が初披露となり、YouTube配信を視聴していたファンを喜ばせた。

コロナ渦の中、SNSでは積極的にカバーソングやコラボ動画をアップロード、さらにマンスリーで有料配信イベント『月の渚で会いましょう』の開催をするなど積極的に活動する彼ら。全国から集まるアカペラグループのパフォーマンスを渋谷の街で開催する『渋アカ』でぜひ楽しんで欲しい。

【イベントについて】

渋アカ SHIBUYA A CAPPELLA STREET。
令和元年、渋谷STREAMを中心に昼は渋谷区の路上各所にてアカペラストリートライブを行い、夜は豪華ゲストアーティストのパフォーマンスの他、ストリートライブでの優秀アーティストが集い、渋谷STREAMHALLにてbeautiful harmonyナンバー1を来場したオーディエンスが決めるオーディエンス参加型のライブグランプリ。
2019年、アカペラ史上初の試みとなったが多くの観客を魅了した。
2020年は11月14日(土)、ストリート会場は渋谷ヒカリエ、ストリーム、キャストの3会場に規模を拡大しての開催となる。

Nagie Lane『ワンマンライブ@yokohama LAMDMARK HALL (タイトル未定)』

日程:2021年2月21日(日)
出演:Nagie Lane
チケット情報ほか情報は随時公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加