ラ・リーガは佳境へ...バルサDFピケ「首位に立つためにはアトレティコとの次戦で勝つのみ」

ラ・リーガは佳境へ...バルサDFピケ「首位に立つためにはアトレティコとの次戦で勝つのみ」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

[5.2 ラ・リーガ第34節 バレンシア2-3バルセロナ]

バルセロナは2日のバレンシア戦を3ー2で勝利。DFジェラール・ピケはアトレティコ・マドリーからの首位奪還に目を光らせている。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が『Movistar+』のインタビューを伝えた。

首位決戦が続くラ・リーガは残り4試合で、首位A・マドリー(勝ち点76)、2位レアル・マドリー(勝ち点74)、3位バルセロナと続く。今節はバレンシアとの大一番を3ー2で制した。

ピケは「楽な試合などない。最終目標は首位に立つことだ」と優勝を諦めておらず、8日のA・マドリーとの一戦に意気込みを語る。

「アトレティコを越える唯一の方法は勝つことだ。とにかく打ち負かす必要がある。翌日のR・マドリーとセビージャの対戦も気にしないといけないけど」

「だが、私たちが勝利したことで優勝が決められるわけでもなさそうだね。そのとき首位に立っても、すかさずほかのチームが再びそれを奪おうとするだろう」

●ラ・リーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加