ストリーミング累計1億回再生超え楽曲が100曲突破

ストリーミング累計1億回再生超え楽曲が100曲突破

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/09/15
No image

2021年9月15日公開(集計期間:2021年9月6日~9月12日)のBillboard JAPANチャートにおけるストリーミングの集計で、総再生回数が1億回を突破した楽曲が100曲を超えた。

ストリーミングの総再生回数が1億回を突破した100曲のうち、2019年に突破した楽曲は7曲、2020年に突破した楽曲は32曲、2021年に突破した楽曲は9月15日現在までの集計で61曲となっている。

◎ストリーミング累計1億回再生超え楽曲一覧
※アーティスト名50音順、()内は初出リリース年

◆あいみょん
「愛を伝えたいだとか」(2017)
「君はロックを聴かない」(2017)※2億回突破
「マリーゴールド」(2018)※3億回突破
「今夜このまま」(2018)
「ハルノヒ」(2019)
「裸の心」(2020)※2億回突破

◆Ado
「うっせぇわ」(2020)※2億回突破
「踊」(2021)

◆[Alexandros]
「ワタリドリ」(2015)

◆Eve
「廻廻奇譚」(2020)※2億回突破

◆Uru
「あなたがいることで」(2020)

◆瑛人
「香水」(2019)※2億回突破

◆エド・シーラン
「シェイプ・オブ・ユー」(2017)

◆Aimer
「カタオモイ」(2016)

◆Awesome City Club
「勿忘」(2021)※2億回突破

◆Official髭男dism
「ノーダウト」(2018)※2億回突破
「115万キロのフィルム」(2018)※3億回突破
「Stand By You」(2018)
「Pretender」(2019)※5億回突破
「宿命」(2019)※3億回突破
「イエスタデイ」(2019)※2億回突破
「I LOVE...」(2020)※3億回突破
「パラボラ」(2020)
「Laughter」(2020)
「Cry Baby」(2021)

◆オレンジスパイニクラブ
「キンモクセイ」(2019)

◆川崎鷹也
「魔法の絨毯」(2018)

◆King Gnu
「白日」(2019)※4億回突破
「飛行艇」(2019)
「Teenager Forever」(2019)

◆菅田将暉
「さよならエレジー」(2018)
「まちがいさがし」(2019)※2億回突破
「虹」(2020)

◆SEKAI NO OWARI
「silent」(2020)

◆空音
「Hug feat. Kojikoji」(2019)

◆Da-iCE
「CITRUS」(2020)

◆Tani Yuuki
「Myra」(2020)

◆DAOKO × 米津玄師
「打上花火」(2017)

◆ちゃんみな
「Never Grow Up」(2019)

◆DISH//
「猫」(2017)※2億回突破
「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」(2020)※2億回突破

◆TWICE
「FANCY」(2019)
「Feel Special」(2019)
「I CAN'T STOP ME」(2020)

◆NiziU
「Make you happy」(2020)※2億回突破
「Step and a step」(2020)

◆Novelbright
「Walking with you」(2018)
「ツキミソウ」(2020)

◆Vaundy
「不可幸力」(2020)
「napori」(2020)

◆back number
「花束」(2011)
「高嶺の花子さん」(2013)
「クリスマスソング」(2015)
「ハッピーエンド」(2016)

◆BTS
「DNA」(2017)
「Boy With Luv (feat. Halsey)」(2019)
「Lights」(2019)
「Stay Gold」(2020)
「Dynamite」(2020)※5億回突破
「Film out」(2021)
「Butter」(2021)※2億回突破
「Permission to Dance」(2021)

◆平井大
「Stand by me, Stand by you.」(2020)※2億回突破

◆ビリー・アイリッシュ
「バッド・ガイ」(2019)

◆藤井 風
「きらり」(2021)

◆Foorin
「パプリカ」(2018)

◆BLOOM VASE
「Bluma to Lunch」(2020)

◆変態紳士クラブ
「YOKAZE」(2020)

◆マカロニえんぴつ
「恋人ごっこ」(2020)

◆MISIA
「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」(2018)

◆Mr.Children
「HANABI」(2008)

◆Mrs. GREEN APPLE
「青と夏」(2018)
「点描の唄 feat.井上苑子」(2018)
「インフェルノ」(2019)※2億回突破
「僕のこと」(2019)
「ロマンチシズム」(2019)

◆もさを。
「ぎゅっと。」(2020)

◆yama
「春を告げる」(2020)※2億回突破

◆優里
「かくれんぼ」(2019)
「ドライフラワー」(2020)※4億回突破

◆YOASOBI
「夜に駆ける」(2019)※6億回突破
「あの夢をなぞって」(2020)
「ハルジオン」(2020)※2億回突破
「たぶん」(2020)
「群青」(2020)※2億回突破
「ハルカ」(2020)
「アンコール」(2021)
「怪物」(2021)※2億回突破

◆米津玄師
「Lemon」(2018)
「感電」(2020)※2億回突破

◆ヨルシカ
「ただ君に晴れ」(2018)
「だから僕は音楽を辞めた」(2019)
「花に亡霊」(2020)

◆LiSA
「紅蓮華」(2019)※3億回突破
「炎」(2020)※3億回突破

◆緑黄色社会
「Mela!」(2020)

◆Rin音
「snow jam」(2020)

◆wacci
「別の人の彼女になったよ」(2018)

◆ONE OK ROCK
「Wherever you are」(2010)
「Wasted Nights」(2019)

集計期間:2018年3月12日~2021年9月12日

※Billboard JAPANチャートのストリーミングの集計は、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽聴き放題サービス(Amazon Music(Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型ストリーミングサービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加