つば九郎 鳥だけに“大トリ”更改! 1年前のFA宣言に続いてドアラが代理人 報酬は...

つば九郎 鳥だけに“大トリ”更改! 1年前のFA宣言に続いてドアラが代理人 報酬は...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

ヤクルトの超人気マスコット「つば九郎」が25日、自身のブログを更新。チームで唯一、年越しとなっていた2度目の契約更改交渉であっさり陥落し、めでたく2023年の契約を結んだことを報告した。

No image

代理人を務めるドアラ(右、中日のマスコット)の立ち会いの下、契約更改を行ったヤクルトのマスコット・つば九郎(代表撮影)

「ほんじつ、ぶじに、けいやくをこうかいいたしました~!」と書き出すと「こんかいも、びんわんだいりにんを~ぱちり」と、大事な大事なビジネスパートナーで、1年前のオフにまさかのFA宣言をぶち上げた際にも代理人を務めてくれた中日の人気マスコット「ドアラ」との2ショット写真を掲載。「くちかずすくないどあらにいらいして、こうしょうです」と、普段は漢字が書かれることのない用紙に「代理人です」と書かれたスケッチブックを持たせた盟友を伴って交渉に挑んだ。

そして、「がさす、やるおすです。げんじょういじ、ねんぽう5まんえん+やくると1000のみほうだいです!!!」とチームの壁も乗り越えて名古屋からわざわざ来てくれた優秀なオスコアラの助太刀もあって、昨年12月23日の第1回交渉でまさかのはく奪となっていた「ヤクルト1000飲み放題」を奪回。今回も“大トリ”(鳥だけに)でのサインに至ったことを報告した。

そして、敏腕代理人・ドアラへの報酬は「どあらのだいすきな、やくるとのあおじるです!!!」と再びスーツを着込んだドアラとの2ショットを公開。そのあとはしっかりイベント開催も告知し、相変わらず“商売上手”なところを見せるつば九郎だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加