作って楽しい「スイカケーキ」。切るだけ+飾り付けでめちゃかわいい

作って楽しい「スイカケーキ」。切るだけ+飾り付けでめちゃかわいい

  • 女子SPA!
  • 更新日:2020/08/01

メロンもいいけど、スイカもオススメ。

No image

夏の贅沢スイーツとして、「まるごとメロンケーキ」が話題になっていますが、皆さんはお試しになりましたか?私はあまりに気に入ったため、挟む果物をアレンジしながら練習を重ねています。

旬のフルーツをたっぷり使って、ビジュアルも味も良いおしゃれなケーキが自作できたら最高ですよね。そんなことを思いながら、またまた新たなフルーツケーキに出逢ってしまいました。それは、「スイカケーキ」。スイカアートに長年凝っているタレントの新山千春さんの娘さんのお祝いケーキにも登場して話題になっているようです。

うん、これは素敵。しかもメロンケーキよりも簡単そうで、ヘルシーなところ(スポンジや生クリームを使っていない)ところにも惹かれます。

そこで今回は、自宅で作れる「華やかスイカケーキの作り方」をご紹介したいと思います。

◆ポイントはトッピングの「エディブルフラワー」

ケーキの主役となるのはスイカですが、その周りを彩るトッピングをどうしようか悩みますよね。スイカ以外のいろんな果物を買って切って…、となると手間もお金もトッピングのテクニックも必要になってきて、気が引けてしまう人も出てくるでしょう。そんな時に失敗なくバッチリ決まるのが、「エディブルフラワー」なんです。

No image

エディブルフラワーとは、Edible(食べられる)Flower(花)の文字通り、食用花のこと。最近では野菜売り場が充実しているスーパーでも見かけますが、専門店の通販を探すと、無農薬のとびっきり美しいエディブルフラワーを購入することができます。

(※私が信頼を寄せているお店は、「EDIBLE GARDEN」です。無農薬で種類豊富、ハイクオリティなのが嬉しい)

今回はシンプルにスイカとエディブルフラワーをメインとしたスイカケーキを作っていくことにしましょう。

◆材料はたったの3つだけ!

No image

用意するのは、スイカ、エディブルフラワー、ギリシャヨーグルトの3つのみ。スイカは扱いやすさの視点で「小玉スイカ」をおすすめしますが、大きなサイズにチャレンジしたい人は普通のスイカを丸ごと買うのも良いでしょう。

エディブルフラワーはバラやパンジーといった1種類に限定してもよいですが、ミックスタイプを選ぶと華やかさがアップします。ギリシャヨーグルトは、代用として普通のヨーグルトを水切りして使用してもOKです。

さあ、作っていくことにしましょう!

◆まずはスイカの土台を作る

スイカを切る包丁が小さいと、断面をなめらかにカットできない可能性があるので、長めの包丁かパン切りナイフを使うと安心です。まずは赤道面を切り、一番下にくる台座を作りましょう。

No image

皮をすこしずつ切り落とし、円形に整えます。厳密な円形にこだわりたい人は、製菓用のセルクルなどを使用すると良いかもしれませんが、包丁でもある程度丸に近づけることができます。このときの包丁は小さめの方が扱いやすいでしょう。

No image

残りのスイカを使って、小さな円柱を2つ作ります。無理なく2段タイプにしてもOKです。スイカの水分が気になる場合は、清潔なキッチンペーパーで吸い取りましょう。

No image

土台ができてしまえば、あとは飾り付けです。

◆エディブルフラワーはご自由に!

一番上の台座を残し、エディブルフラワーを好みの感じに散らしていきましょう。すでにとってもキレイですよね…。そして、最上段にギリシャヨーグルトを優しく乗せていきます。

No image

仕上げに、エディブルフラワーをふわりと飾りましょう。あとは全体のバランスを整えれば完成です。

No image

もっと豪華にしたい場合は、ギリシャヨーグルトを下段に乗せたり、果物(コンビニの冷凍フルーツは便利です)を追加したりと、アレンジを楽しんでみてくださいね! このケーキ、グルテンフリーな点も魅力的です。

No image

さあ、気になる人は是非お試しください!

※ケーキを作り始める際に重要なのが、手をキレイに洗うこと。直接手が触れないように調理用グローブを使用するのも食中毒予防につながります。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加