【愛知杯】レッドアステル 楽々4F50秒9 国枝師「いい馬場で走らせたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

レッドアステル(牝5=国枝)は坂路で加速すると、4F50秒9をマークした。国枝師は「走りづらい馬場でも楽々動いていた。輸送減りしやすいタイプなので中京までの直前輸送をクリアしてくれれば」と語る。ディープインパクト産駒らしい瞬発力が持ち味。「切れ味を生かすためにもいい馬場で走らせたい」と良馬場を願っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加