「スーパー戦隊レストラン」本日オープン、スーパーヒーロー戦記記念メニューも登場

「スーパー戦隊レストラン」本日オープン、スーパーヒーロー戦記記念メニューも登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975年)を第1作とする「スーパー戦隊シリーズ」が今年(2021年)で第45作を数えたことを記念して、パセラグループとのコラボレストラン「スーパー戦隊レストラン」が7月22日よりオープンすることになった。21日にはメディア向けの内覧会が行われた。

『ガオレンジャー』がアクションフィギュア「SHODO SUPER」で立体化、ガオシルバーも

カラオケの超人気店として名高い「パセラリゾーツ池袋本店」の4Fで営業し、これまでにも多くの特撮ヒーローファンを楽しませてきた「仮面ライダー ザ ダイナー」が10周年を迎え、新たに「スーパー戦隊レストラン」を迎えてリニューアルオープン。仮面ライダー50周年と、スーパー戦隊シリーズ45作の「ダブルアニバーサリーイヤー」にふさわしい、最高のレストランがここに誕生した。

店内でオーダーできるメニュー(ドリンク、フード)は、すべて「スーパー戦隊シリーズ」歴代作品のエピソードや、登場キャラクターにちなんだものとなっている。劇中であのキャラクターが大好物だった料理、あるいはあのキャラクターが作って仲間にふるまっていた料理など、メニューを見ただけでスーパー戦隊ファンをニヤリとさせるテクニックは「仮面ライダー ザ ダイナー」と共通している。内覧会でサンプルとして出されたのは、『秘密戦隊ゴレンジャー』でキレンジャー/大岩大太の大好物である「カレーライス」と、そのバリエーションメニューだった。

「キレンジャーの好物 大盛りカレー」 カレーライスに目がない大岩大太は、新宿にあるスナック「ゴン」のマスター(実はゴレンジャーを指揮する江戸川総司令の仮の姿)が作る大盛カレーを一度に4皿も食べる大食漢だった。「スーパー戦隊レストラン」で大盛りカレーをモリモリと食べて、キレンジャーのような力持ちになろう。

「サファリ特製カレー」 『太陽戦隊サンバルカン』の太陽戦隊・嵐山長官もまた、スナック「サファリ」で数種類のスパイスを調合した特製カレーの味にこだわるマスターとしての一面を見せていた。サファリのカレーライスはバルパンサー/豹朝夫の大好物であり、後に『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイレッド/キャプテン・マーベラスをも唸らせる、宇宙レベルに美味いカレーでもあった。

「恐竜やの新作カレー ~ナンスタイル~」 『爆竜戦隊アバレンジャー』でスケさんこと杉下竜之介が経営するカレー屋「恐竜や」は、その後も数々の戦隊ヒーロー、ヒロインが食している人気メニュー。今回は新作カレーと銘打ち、ライスではなくナンと共に提供される。恐竜やの恐竜カレー名物というべき「ゆで卵」と「骨つきフライドチキン」もついているのがうれしい。

「シンケンジャー ゴールドカレー」 『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンゴールド/梅盛源太は「ゴールド寿司」なる屋台を引く寿司職人だが、一度作ってみたカレーライスが思いのほか美味く、巷で評判になったことがある。「ゴ」の字が入った旗にご注目。

「宇宙で人気のスパーダカレー」 『宇宙戦隊キュウレンジャー』で、どんなことでも料理に例えて話すフードマイスター、カジキイエロー/スパーダの作る、宇宙で人気(だというウワサの)カレーライス。宇宙をイメージさせる青い食材と、宇宙に平和と自由を取り戻そうという意志が強く感じられる「旗」がポイント。

現在、好評放送中の第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』からは「介人とステイシーおすすめ! キカイたこ焼き」がメニューに入っている。外側はカリッと、中はふんわりの絶品たこ焼きで、タコの良いダシが染みわたり、まさに絶品である。

他にも、黒十字軍のアバラ仮面を倒したゴレンジャーハリケーン・鳥ガラスープをイメージしたかのような「ゴレンジャーハリケーンフォーヌードル」や、『激走戦隊カーレンジャー』のボーゾックがここ一番のときに食べる「芋長のイモヨーカン」にヒントを得た「芋長の羊羹ピザ」をはじめ、スーパー戦隊シリーズにちなんだユニークかつ美味なるメニューがたくさんそろっていて、ファンにとってたまらない空間になることは間違いない。

映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』の公開を記念した、限定メニューも登場。こちらは『機界戦隊ゼンカイジャー』のゼンカイザーのボディカラーをイメージしたドリンク「五色のゼンカイジェリー」と、『スーパーヒーロー戦記』でコラボを果たしたワシピンク&リュウコマンダー&ジュランをモチーフとしたフードメニュー「出会いのアミューズ・プレート~究極全開」。リュウコマンダー/ショウ・ロンポー司令にちなんだ「小籠包」がなんともいい風情をかもしだしている。

こちらは「始まりの仮面ライダーカルボナーラ」。一目瞭然、1971年に放送を開始したシリーズの原点『仮面ライダー』の初期エピソードで活躍した、仮面ライダー(1号)の仮面をイメージしたパスタ料理である。

店内を見守るアカレンジャーと仮面ライダー(旧1号)。2人は『スーパーヒーロー戦記』にて非常に重要な役回りで登場する。

「スーパー戦隊レストラン」は2021年7月22日から営業開始。営業時間や予約についての詳細は、公式サイトを参照していただきたい。

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

秋田英夫

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加