オンライン飲みでもリモート会議でも映る!見違えるほど『美人見え』するリモ映えメイク

オンライン飲みでもリモート会議でも映る!見違えるほど『美人見え』するリモ映えメイク

  • Grapps
  • 更新日:2021/09/15
No image

外出を極力避けて自宅で自粛を続けている中、気のおけない仲間やちょっと気になる彼とオンラインで飲み会をする機会も増えましたよね。友人たちとのこうしたやり取りのほかにも、職場の会議もZoomなどを使うようにもなりました。

そんな中、モニターに映る自分の顔をみて「今すぐカメラアウトしたい...!」と思った経験はありませんか?今回はそんなことを気にせずに楽しめる、リモ映えメイクを伝授しちゃいます!

まずはやっぱり、自分のメイクを見直すところから!

普段のあなたのメイク法はどのようなものか、把握をしているでしょうか。マスク生活に入る前は、太陽のもとで全顔を見せていたので、鏡に映る自分をメイク完成!としていたと思います。

ところが、マスク生活が続くことによってメイクの仕方を忘れてしまったり、モニターに映るということを踏まえたメイク術を知らないがために、多くの女性たちが大失敗をしているのです。

モニターに映る自分を「完成イメージ」として、メイクをすること!

モニターの解像度などは個人の所有しているパソコンによって異なるのですが、一人一人に合わせるわけにもいきませんよね。

そこでおすすめしたいのは、「立体的なメイク」を心がけるということ!モニターは平面的なので、これまでと同じようなメイクでは、のっぺりした印象になってしまいます。

・シェーディング

・チークとアイシャドウの色味

・リップカラー

まずは、この3点をしっかりと押さえてくださいね。

シェーディングは鼻筋、輪郭に軽く入れるようにしてください。チークとアイシャドウはオレンジ系かコーラルピンクなどを使うと、華やかで女性らしさが全面に出ます。リップカラーも、それらに合わせて購入するといいでしょう。

絶対にここもおさえて!照明の大切さ

あとは、忘れがちなのが照明です。モニターに向かって、そのままでOKだと思ったら大間違いですよ。

パソコンを設置して座る位置は、頭上の天井からの照明の真下は絶対に避けましょう。上から降りる明かりは、顔に影を作って見ていられないほど老け込んだ印象になります。下からの照明は言わずもがなですが、絶対にNGです!

ちょうどいいのは、2m先に上からの照明がある環境でしょう。もしくは、デスクライトを自分にあてるのもカメラワークとしてはおすすめですので、もしお目当ての人とのZoomなら、試してみるのもアリですよ!

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加