湘南、G大阪MF小野瀬が完全移籍加入 山口監督との共闘再び

湘南、G大阪MF小野瀬が完全移籍加入 山口監督との共闘再び

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/25
No image

湘南ベルマーレは25日、ガンバ大阪からMF小野瀬康介(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。

【動画】2019年に小野瀬が湘南相手に奪ったゴール

横浜FCの育成組織出身の小野瀬は2011年に2種登録選手としてJ2デビュー。翌年から正式にトップチームへと昇格した。

2017年にレノファ山口へ加入すると、2年目はさらに調子を上げて前半戦だけで二桁ゴールをマーク。夏にガンバ大阪へと引き抜かれ、自身初となるJ1への挑戦権を手にしていた。

当時のG大阪には現:湘南指揮官の山口智監督もコーチとして在籍。また、2019年には横浜FC時代の恩師、浮嶋敏氏が指揮する湘南を相手にゴールを奪うなど、不思議な縁もある。

小野瀬は湘南への加入に際し、クラブへ意気込みや師との再会を喜ぶコメントを充てている。

「湘南ベルマーレに加入することになりました、小野瀬康介です。ガンバ大阪時代もお世話になった山口智監督のもと、湘南のために全力で戦います。新しい環境でプレーすることに非常にワクワクしていますし、ファン、サポーターの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加