長谷部誠の貴重な“ラフ”姿に反響「お似合い」「ポーズが決まっていますね」 ドイツの大自然で散歩を報告

長谷部誠の貴重な“ラフ”姿に反響「お似合い」「ポーズが決まっていますね」 ドイツの大自然で散歩を報告

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2023/09/19
No image

フランクフルトでプレーする長谷部誠【写真:Getty Images】

自身のSNSで公開

ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、39歳を迎えた今でもドイツの最前線で戦っている。今シーズン中には40歳という大台に突入する長谷部は自身のSNSを更新。束の間のオフに散歩を楽しんだようだ。

2002年に浦和レッズでプロデビューし、08年1月にドイツへ渡った長谷部。ヴォルフスブルク、ニュルンベルクを経て、14年6月からフランクフルトでプレーする。今季はここまでリーグ1試合に出場している。

そんな長谷部が自身の公式インスタグラムを更新。ラフな姿でドイツの公園を散歩している様子を公開した。

これに武藤嘉紀も「かっけい」とコメントし、ファンからも「休日にぴったりの服装!ポーズが決まっていますね」「ドイツ最高ですね」「リフレッシュして下さい」「ラフな格好もお似合いでカッコイイ」と反響が寄せられた。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加