国内初“ゲノム”トマト販売開始 遺伝子操作し改良

国内初“ゲノム”トマト販売開始 遺伝子操作し改良

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

国内初、「ゲノム編集」トマトの販売が始まりました。

このトマトは血圧を下げるとされる「GABA」と呼ばれる成分を多く含むように品種改良されたトマトです。

ゲノム編集という技術が使われています。

別の遺伝子を使う遺伝子組み換えと違って元々、このトマトが持っている遺伝子を操作することで品種改良を実現しました。

去年12月、種苗会社のサナテックシードが厚生労働省に届け出て、熊本県の農家が栽培を始めていました。

価格は3キロで約7500円です。

ゲノム編集食品の一般への販売は国内では初めてになります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加