初のオンライン開催「東京ゲームショウ2020」 注目のポイントを整理する

初のオンライン開催「東京ゲームショウ2020」 注目のポイントを整理する

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/09/15

2020年9月23日から27日にかけて、オンラインで「東京ゲームショウ2020 ONLINE」(以下、TGS2020)が開催される。昨年までのTGSはアメリカの「E3」、ドイツの「gamescome」と並ぶ世界最大規模のオフラインゲームイベントとしてさまざまな新規情報の発表やトークショー、eスポーツの大会などの催しが行われ、世界中から大勢の関係者が詰めかけていた。

No image

今年も本来は幕張メッセでの開催が予告されていたが、新型コロナウイルスの影響によりTGSの歴史上初めてとなるオンラインでイベントとなった。

オンラインでの大規模商談会は成立するのか

初日である23日はゲームビジネスに関わる方々によるオンライン商談会が予定されている。

大規模なイベントの裏では関係者によるビジネストークが繰り広げられ、さまざまな取引が成立しているものだが、今年は多くのイベントが中止に追い込まれており、商談の機会が切望されていた。ゲーム業界の維持・発展のためにはお金と物の動きは欠かせないものだ。

TGS運営はオンラインでの大規模商談会を成立させるために「ビジネスマッチングシステム」を用意しているそうで、もし海外との大型商談が速やかに成立すれば、今後はオンライン商談会がスタンダードになる可能性もありえるだろう。

また、TGSと同時開催となるのが、eスポーツの祭典「e-Sports X」だ。

25日の23時からは『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のリーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020」第一節が放送される。JeSUが発行するプロライセンスを保持する6人のプロゲーマーが率いる世界最高峰の選手たちが鎬を削る大会だ。きっと、熱く激しく、そして繊細な攻防が繰り広げられるだろう。

26日の18時には「パズドラチャンピオンカップ TGS2020 ONLINE」が開催される。総勢13名のプロゲーマーによる決勝大会が、LIVEで配信される予定だ。

27日の19時から放送されるのは、Red Bullが主催する「Red Bull Untapped Japan Qualifier by マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」だ。このイベントは「マジック:ザ・ギャザリング」の世界大会であり、26日と27日の2日間にわたって開催される日本代表を決める戦いとなる。放送されるのは2日目の、トップ8トーナメントだ。果たして栄冠と日本代表のキップを掴むのは誰になるのか、注目していきたい。

eスポーツの大会も含め、新作タイトルや新サービスなどの情報は「TGS2020 ONLINE」 Amazon特設会場や公式チャンネルで配信される。Twitchなどの動画サービスでも配信が予定されている。なお視聴は無料だ。

(eスポーツライター 早川清一朗)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加