『ハケンの品格』撮影現場で感じた出演者のオーラ&スタッフの熱

『ハケンの品格』撮影現場で感じた出演者のオーラ&スタッフの熱

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/07/01
No image

●いるだけで空気感を変える篠原涼子

『ハケンの品格』篠原・小泉らオフショット「現場は和気あいあい」

ドラマ大好き芸人の橋爪ヨウコです。学生時代はテレビをたくさん見ているというだけで地位を確立し、現在も睡眠時間3時間! テレビ視聴時間12時間!(休みの日は21時間)の“とにかくテレビを愛し!テレビにはまだそんなに愛されていない女…!” そんな私、橋爪がとにかく熱い!と思っているドラマをご紹介する連載シリーズ「こじらせハスキー・橋爪ヨウコの三度の飯よりテレビが好き!」。

今回は、ななんと!私がレギュラー出演させていただいている『ハケンの品格』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)をご紹介します!

まさかのまさか! 13年前に大好きだったドラマ『ハケンの品格』に出演できる日が来るなんて…! 大げさではなく、「今まで生きてて良かったー!」と大きな声で叫びたくなりましたが、壁が薄い我が家では隣人から苦情が来てしまうのでグッと我慢。“三度の飯よりドラマ好き”としてうれし泣きしてしまうくらい、喜びを噛み締めていました。

しかしそんな矢先、コロナの影響で撮影も放送も延期。不安のまま外出自粛生活を送っていましたが、先日やっと撮影が再開され、6月17日に第1話が放送されました! なので、今回は特別編として、撮影の裏話を少しお話ししたいと思います!

○■大前春子に優しさと情を加える

まずは「私を雇って後悔はさせません! 3カ月間のお時給の分、しっかりと働かせていただきます!」と言い放ち、ありとあらゆる資格を持って、なんでも完璧にこなしてしまうスーパーハケン社員・大前春子を演じる篠原涼子さん。

私の大好きな『anego』や『ぼくの魔法使い』『アットホーム・ダッド』『アンフェア』『ラスト・シンデレラ』など、挙げだしたらキリがないほど、「出演作にハズレなし!」と面白いドラマにたくさん出演しています。私のドラマ好き人生において、多大な影響を与えてくれていると言っても過言ではありません。

今回、初めてごあいさつさせていただいたのですが、「テレビで見たまんま!」以上に優しく、とてもチャーミングなお方。篠原さんがその場にいるだけで包み込むような温かい空気感になり、『ハケンの品格』シーズン1から13年が経っているにもかかわらず、変わらない美しさはもちろん、一見クールでロボットのような大前春子が、実は優しさもあり情に厚い人だというのも、篠原さんが演じているからこそなんだと思いました。
○■山本舞香のかわいさ、吉谷彩子の透明感

また、新人ハケン社員の“天真爛漫”な千葉小夏を演じる山本舞香さんのかわいさに癒やされる日々です。私が歴代で一番好きな映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で演じた伊藤芹香役の凛とした正義感あふれるイメージがあったので、もしかしたらクールな方なのかな?と思っていたのですが、気さくに話しかけてくれたり、我々のような得体の知れない若手芸人にもめちゃくちゃ笑ってくれる優しさと素敵さに「大好きです!!!」と、よく分からないタイミングで告白をしてしまいそうな勢いです。

第2話での誰よりも仕事に対して前向きで一生懸命なハケン社員・小夏を見て、「こんな頑張り屋の小夏をハケンだからって認めないなんてダメ社員めっ! 罰として、エレベーターの待ち時間が誰よりも長くなれ!」と、放送日にテレビの前で視聴者として熱くなってしまいました。

同じくハケン社員の福岡亜紀を演じる吉谷彩子さんは、私が大好きなドラマ『陸王』『グランメゾン東京』にも出演していて、そこから遡って他の出演ドラマも何度も見倒したくらい大好き。いつも優しく包み込むような笑顔で接してくれて、今回も確固たる演技力と透明感が素晴らしいです。

第1話、セクハラされた被害者であるにもかかわらず、会社に責め立てられてしまうシーンで、涙を浮かべグッと我慢するその演技力に目を奪われ…亜紀を責め立てる社員たちをCHAGE&ASKAの「YAH YAH YAH」ばりに「殴りに行こうか」と思うぐらいでした!

●杉野遥亮のカメレオンぶり&中村海人のほんわかさ

ダメダメ新入社員・井手裕太郎役の杉野遥亮さんは、私が大好きなドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の正宗信喜や、『俺の話は長い』の駒野海星、『大恋愛~僕を忘れる君と』の小川翔太など、ドラマによって全く違う役柄を演じきる姿に、“次世代のカメレオン俳優”だなとしみじみ。

テレビドラマ初レギュラーで新入社員・三田貴士を演じる中村海人さん(Travis Japan/ジャニーズJr.)は、その爽やかさが役柄とかぶり、ふと見せるほんわかさにも癒やされ、Travis Japanで見せるキレのあるダンスと歌とはまた違った一面が素晴らしいなと思いました!
○■「里中課長そのまんま」小泉孝太郎、優しさに泣ける勝地涼

13年の月日が経ち、主任から課長に昇進した里中賢介を演じる小泉孝太郎さんは「里中課長そのまんま!」というくらいに穏やかで優しい方。

同じくシーズン1から出演されている浅野務役の勝地涼さんは、撮影初日にS&F営業部のメンバーの名前を覚えていましたが、それだけではありません! 営業部のメンバーには、私を含め芸人が多数参加しているのですが、まさかの名前+コンビ名までも覚えてきてくださって…。「こじらせハスキーのヨウコね!」と呼んでくれたときは、思わずその優しさに泣きそうになりました。

新キャストの宇野部長役を演じる塚地武雅さんは「拡散しろよなー」と照れながら、営業部メンバー全員にジュースをご馳走してくれましたし、皆さんとても優しく接してくれています!

○■大泉洋の演技力に圧倒される日々

そしてなんと言っても、大前春子との掛け合いが最高な東海林武を演じる大泉洋さんの演技力に圧倒される日々です。篠原さんと大泉さんの息の合ったテンポ感を見ているととても心地良く、「とっくり!」「クルクルパーマ!」と言い合う生の姿に、『ハケンの品格』ファンとしてめちゃくちゃテンションが上がりつつ、13年経っても全く色褪(あ)せず、よりパワーアップしてるのがすごいと思いました!

大泉さんは、PARCO劇場で7月1日~8月8日に行われる『大地(Social Distancing Version)』の本番目前でお忙しい中、本番中カットがかかるまでみんなが笑いを我慢するくらいアドリブも交えた素晴らしい演技! それを間近で見ることができて、感激しています。

●制約ある撮影も丁寧かつスピーディに

そんな素敵な出演者に囲まれながら撮影が進んでいますが、コロナの影響を受け、本番以外はマスクとフェイスシールドを着用。スタジオに入る際もサーモカメラの撮影でOKだったら入室でき、1日に何度も体温計で熱を測り、本番以外はソーシャルディスタンスをこれでもか!と取り、何度も消毒をしながら慎重に収録しています。

スタッフさんも出演者の方も、今までとは全く違った慣れない環境の中で「良い作品を作りたい!」という気持ちでいながらも、スタジオに入れる人数は限られています。そうした制約があり、通常の何倍も労力や時間がかかってしまう難しい状況下にもかかわらず、スムーズに現場が進むようにと力を合わせ、丁寧かつスピーディに熱を持って制作にあたっている姿に、胸がいっぱいになります。

なかなかこういった制作の裏側を知ることはできなかったのですが、スタッフさんや大勢の方々が関わって一から愛を持って作っているからこそ、今までテレビの前でドラマを純粋に楽しむことができていたんだなと気付かされます。ドラマが大好きで「ドラマの話で友達を作り、恋も仕事もドラマで学んできた」と言っても過言ではない私は感謝しきれず、改めてこのドラマに関われたことが本当に幸せだなと思いました。
○■役名や小道具にスタッフの遊び心

内容が面白いのはもちろん、オープニングの東京ゲゲゲイと篠原さんのオフィスダンスと鈴木雅之さんが歌う主題歌「Motivation」もめちゃくちゃカッコイイ!のですが、この作品、実はスタッフさんの遊び心がたくさん散りばめられているんです。

まず、ハケン社員である「大前春子」「福岡亜紀」「千葉小夏」、シーズン1の加藤あいさん演じる「森美雪」の名前に春夏秋冬の季節感が入っていて、営業1課のメンバーは「近藤」「沖田」「永倉」と新撰組から、営業2課のメンバーは「権藤」「仰木」「達川」とプロ野球の監督から名字を取っています。

さらに、1人1人のデスクにその役のカラーが出ているんです。天真爛漫の小夏のパソコンはやる気の赤、食いしん坊キャラの子のデスクにはスプーンや箸、意識高い系社員のデスクには最新のマウスが。

ちなみに、私が演じるハケン社員の「真中ようこ」は、ヒールを履き、毎日髪をくるくるに巻いて出勤する女子力高いタイプなので、デスクは基本ピンクで彩られていて、恋愛のDVDも飾られています! 本当に細かい部分までこだわりが詰まっているんです。

「コロナウイルスがやってこなかった2020年」を描き、ドラマだからこそ思いきり笑って、スカッとできる楽しいドラマ『ハケンの品格』。S&F営業部のハケン社員「真中ようこ」役でひっそりとこっそりと出演している私、橋爪も、今夜の放送も楽しみにしたいと思います!

■プロフィール

橋爪ヨウコ
1985年生まれ、群馬県出身。14年に、ドイツみちことお笑いコンビ「こじらせハスキー」を結成し、『ウチのガヤがすみません!』(日テレ)などに出演。ピンでも『週刊フジテレビ批評』(フジ)に出演し、1日12時間のテレビ視聴をノルマと課す超テレビっ子。

ツイッター「@dumeko」
ブログ「橋爪ヨウコの群馬大好きなんさー」
note

YouTube【こじらせハスキー公式ちゃんねる】
定期的に動画アップ中! チャンネル登録よろしくお願いします!

橋爪ヨウコ(こじらせハスキー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加