水難事故 漁船員の男性が海中に転落 救助されるも死亡 事故当時救命胴衣は着用せず 静岡・御前崎市沖

水難事故 漁船員の男性が海中に転落 救助されるも死亡 事故当時救命胴衣は着用せず 静岡・御前崎市沖

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/01/15
No image

15日朝、静岡・御前崎市沖で漁船員が海に転落する水難事故があった。転落した68歳の男性は救命胴衣を身に着けておらず、約4時間後に救助されたが、その後死亡が確認された。御前崎海上保安署で転落の原因を調べている。

15日、静岡・御前崎市沖で漁船員が海に転落する水難事故があり救出後に死亡が確認された。

御前崎海上保安署によると、15日朝6時半ごろ「御前埼灯台から15キロの海上で乗組員が海中に転落した」と戸田漁協所属の漁船の船長から通報があった。転落した68歳の男性は救命胴衣を身に着けておらず、約4時間後に救助されたが、その後死亡が確認された。御前崎海上保安署で転落の原因を調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加