岸田総理 ウクライナ訪問「諸般の事情踏まえ検討」

岸田総理 ウクライナ訪問「諸般の事情踏まえ検討」

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

岸田総理大臣は、ゼレンスキー大統領から招待を受けているウクライナ訪問について「諸般の事情を踏まえて検討する」考えを改めて示しました。

岸田総理大臣:「招待を受けている私のウクライナ訪問については、現時点で何ら決まってはおりませんが、諸般の事情・状況も踏まえ検討していく考えです」

衆議院の代表質問で、自民党の茂木幹事長は「総理自らウクライナを訪問し、ゼレンスキー大統領との首脳会談や現地視察を行うのが望ましい」と指摘しました。

これに対し、岸田総理は、引き続き検討する考えを示しました。

岸田総理は今月6日にウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談した際にウクライナ訪問を要請されています。

【大雪の状況】岸田総理 気象庁長官らから“報告”

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加