宇野昌磨、今季のボレロ衣装を米デザイナー大絶賛「超モダンかつスタイリッシュ」

宇野昌磨、今季のボレロ衣装を米デザイナー大絶賛「超モダンかつスタイリッシュ」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2021/11/25
No image

宇野昌磨【写真:Getty Images】

ニック・ベレオス氏「騎馬闘牛士の雰囲気を感じさせます」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯と第5戦フランス杯がそれぞれ行われ、熱戦が繰り広げられた。米デザイナーは両大会に出場した選手の衣装をチェック。男子では日本の宇野昌磨(トヨタ自動車)を最高評価している。

独自の分析でフィギュアファンに知られる米国のデザイナー、ニック・ベレオス氏は自身のブログを更新し、男女シングル、アイスダンス、ペア各種目からピックアップして採点。なかでもNHK杯に出場した宇野に最高得点「9.75」をつけた。

取り上げたのは、フリーの衣装だ。「『ボレロ』で着用しているこちらのゴージャスな衣装も、(マシュー)キャロンのデザインです。ブラックとゴールドの組み合わせは、ボレロベストにゴールドで縁どられた装飾、実になめらかなラインとなっており、騎馬闘牛士の雰囲気を感じさせます」と評価した。

さらに「非常にモダンかつスタイリッシュでありながら、衣装としてのセンスの良さも十分に持ち合わせています」とも付け加えた。大会では合計290.15点で優勝した宇野だったが、その衣装でも高い評価を受けることになった。(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加