『トップガン マーヴェリック』2020年以降の実写映画第1位に ─ 興収60億突破、快進撃とまらず

『トップガン マーヴェリック』2020年以降の実写映画第1位に ─ 興収60億突破、快進撃とまらず

  • THE RIVER
  • 更新日:2022/06/23
No image

トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』の日本での興行収入が60億円を突破し、コロナ禍・2020年以降の実写映画第1位に躍り出たことがわかった。

洋画のみならず、邦画作品『今日から俺は!!劇場版』(2020)の53.7億円も超えた。

全米でもオールタイム興収ランキング20位圏内に入ったほか、全世界の興収もトム・クルーズ史上最高記録をすでに更新中。10億ドルの大台もいつ突破してもおかしくない状況となっている。

洋画不振の空気を突き破り、天空高く飛び続ける『トップガン マーヴェリック』はまだまだ大ヒット公開中。これぞ、社会現象だ。

THE RIVER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加