松本人志、タクシー乗車中の妻に衝突事故 その後の展開に驚きの声

松本人志、タクシー乗車中の妻に衝突事故 その後の展開に驚きの声

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/21
No image

20日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」を放送。松本人志の妻に起きた”奇跡”が、ネット上で話題になっている。

■「子供できたら運命」

お酒を飲みながら、各々が持ち寄ったテーマについてざっくばらんに話し合うこの企画。今回、中でも盛り上がったテーマは「結婚の決め手」。

これについて「子供できたら運命やと思おう、結婚しようと思って…」と語り始める松本。そしてその大きなきっかけは、とある衝突事故だったのだそう。

関連記事:『ダウンタウンなう』松本人志とさまぁ〜ずが飲み会 その経緯に「かわいい!」

■レントゲンの前に妊娠検査

その日、タクシーに乗っていたという当時の松本の妻。すると、あろうことか後続車に追突されてしまったのだそう。幸いにも怪我はなかったようなのだが、念のために病院で精密検査を受けることに。

そこで、レントゲン撮影へ、という流れになるのだが、その前に手続き上、妊娠の有無を検査。すると、なんと身ごもっていることが発覚。この奇跡的な出来事を機に、松本は結婚を決めたのだそうだ。

■「映画みたいな話」

にわかには信じがたいこのエピソードに、視聴者からは「すごい…映画みたいな話」「そんなことある!? さすがまっちゃんの嫁」と驚きの声が。

また、「怪我がなかったことも奇跡」「奥さんと赤ちゃんに影響なかったようで良かったですね」といった安堵の声も拡がっていた。

■事故当時の松本は…

しかし、この話にはもうひとつのオチがあった。事故当時、現場にいなかったという松本。妊娠した旨の電話を病院サイドから受けた際の状況について、「僕、コンパしてたんですよ」と語り笑いを誘う。

感動のムードが拡がっていたスタジオからは「何で〜」「もう〜」とブーイングが。必ずといっていいほど笑いとしてのオチをつける松本に、ファンからも「そこは綺麗に終わらせて」とツッコミの声が上がっていた。

・合わせて読みたい→松本人志、身内にだけ明かした「芸能界引退」 その詳細に視聴者驚き

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加