楽天ギフトカード1万円で1000万円分ポイント山分け いつ、どこで買う?お得4重取り攻略法紹介

楽天ギフトカード1万円で1000万円分ポイント山分け いつ、どこで買う?お得4重取り攻略法紹介

  • マネーの達人
  • 更新日:2023/01/25

楽天ギフトカード1万円分を指定店舗で買うと「1,000万円のポイント山分け」。

つまり1万円がそれ以上の額になる、参加しておきたいキャンペーンが2月5日まで開催中です。

ポイント2重取りもでき、最高4重取りできそうだと筆者は考えています。

いつ買うか、どこで買うかも吟味して参加しましょう。

No image

楽天ギフトカード1万円購入で1,000万円分山分けプレゼントキャンペーン

No image

≪画像元:インコム・ジャパン

楽天ギフトカード1万円を購入し登録すると、楽天ポイント1,000万円分山分けするキャンペーンがはじまっています。

キャンペーン期間:2023年1月23日0:00 ~ 2023年2月5日23:59

対象商品

楽天ギフトカード バリアブル

楽天ギフトカード

楽天ギフトカード デジタル版

楽天ギフトカードバリアブルは1,500円~、楽天ギフトカード デジタル版は500円~ と1万円未満商品もありますが、キャンペーン対象は1万円分以上です。

5,000円2枚だと対象外です。

1万円購入して参加するようにしましょう。

対象店舗

No image

≪画像元:インコム・ジャパン

キャンペーン実施店舗は、以下となっています。

ウエルシア薬局、エディオン、関西スーパー、杏林堂薬局、クリエイトSD、ゲオ、ココカラファイングループ、コスモス薬品、サンドラッググループ、ジョーシン、スギ薬局グループ、生協コープかごしま、セブン‐イレブン、ZOA、TSUTAYA、ツルハドラッグ、東海キヨスク、ドン・キホーテ、ファミリーマート、フジ、富士薬品グループ、平和堂、ポプラ、マツモトキヨシグループ、ミニストップ、みやぎ生協

※一部、取扱いがない可能性もあります。

参加方法

No image

≪画像元:インコム・ジャパン

参加方法は、

キャンペーン期間中、対象店舗で楽天ギフトカード1万円分を購入

対象サイトから「受取画面へ進む」をクリックして楽天ID、パスワードでログイン

カードのPIN番号を入力、同意して受け取るボタンをクリック

キャンペーン登録完了

ポイントは2023年3月上旬に、3か月有効な期間限定ポイントで付与されます。

インコム・ジャパン株式会社とは?

No image

≪画像元:インコム・ジャパン

気になるのはキャンペーンを主催する「インコム・ジャパン株式会社」という会社です。

聞きなれない企業名ですが、InComm Paymentsの日本法人。

POSAカード事業をする企業で、2008年に西友にiTunes Cardを導入、2010年にコンビニにPOSAカード事業を展開しています。

過去にはテレビ番組「がっちりマンデー」にも登場しています。

楽天グループ株式会社がスポンサーではないため、気になる方は企業ページをご確認してみてください。

筆者が考える攻略法

筆者は、楽天ギフトカードを普段から購入しています。

そんな筆者が狙うのは、ファミリーマートです。

「ファミペイ払い」で支払う方法だと、お得の他重取りができます。

(1) 5と0のつく日に、楽天ギフトカード購入 → 1月25日、30日、2月5日のいずれか

(2) ファミペイチャージして無料クーポンをもらう → 第4金曜日:1月27日

(3) JCBカードでファミペイチャージ

つまり、JCBカードでファミペイチャージを1月27日に行い、楽天ギフトカード購入は1月30日に行うのがベストです。

1.(1月25日・30日、2月5日)POSAカードを5と0の付く日にファミペイ払いで購入するとお得

No image

≪画像元:ファミリーマート

ファミリーマートでは、「5と0の付く日」ファミペイ払いでPOSAカードを購入すると1.5%のボーナス還元がされ、通常ポイントの0.5%と合わせると2%になります。

1万円をファミペイ払いすると、2%、200円相当額が還元されます。

期間中は1月25日、30日、2月5日の3日間が狙い目です。

2.(1月27日)ファミペイチャージで無料クーポンもらえる

No image

≪画像元:ファミマデジタルワン

ファミペイは、第2、第4金曜日に「無料クーポンもらえる」キャンペーンも実施しています。

この日は3,000円以上のチャージをすると、無料クーポンがもらえます。

1月27日にチャージすれば、後日、アプリに「冷やして食べるしっとり食感のバウム」クーポンがもらえます。

3. ファミペイにはJCBカードでチャージを

No image

≪画像元:ファミマデジタルワン

ファミペイチャージには、ファミマTカードのほか、JCBブランドのカードも利用できます。

クレジットカードでチャージする時にクレカポイントがつくことを考えると、現金チャージよりもクレカチャージが有利です。

ポイント山分けにファミペイを組み合わせて最大「お得4重取り」

期間限定のキャンペーン、1,000万円分山分けでは何ポイントつくのかわからないものの、楽天ポイント山分けで参加価値はあると考えています。

楽天ギフトカードを購入してチャージすることで、楽天キャッシュとして街のお店で利用できるほか、楽天証券で投資信託などを購入できます。

しかも対象店舗のファミリーマートを選ぶことで、1月27日にファミペイチャージをして無料クーポンをもらい、1月30日、2月5日に楽天ギフトカード購入することも狙えるのではと考えました。

さらに、ファミペイにJCBカードからチャージできればクレカポイントもつき、お得4重取りができます。(執筆者:節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)

谷口 久美子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加