横浜FM、オナイウ阿道が仏2部トゥールーズへ完全移籍「より成長するために...」

横浜FM、オナイウ阿道が仏2部トゥールーズへ完全移籍「より成長するために...」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/07/20
No image

横浜F・マリノスのゴール裏 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J1リーグの横浜F・マリノスは20日午後、日本代表FWオナイウ阿道がリーグ・ドゥ(フランス2部)のトゥールーズFCへ完全移籍したことを公式発表している。

現在25歳のオナイウ阿道は、昨シーズンから横浜F・マリノスに在籍。今季はここまでリーグ戦14試合で先発出場してすでに12ゴールをマーク。チームの上位躍進に大きく貢献しているほか、先月にはFIFAワールドカップ2022カタール大会アジア2次予選兼AFCアジアカップ2023中国大会予選の日本代表メンバーに追加招集されていた。

同選手の去就を巡っては、フランスメディア『LADEPECHE』が先週末にトゥールーズFCがオナイウ阿道の獲得で選手サイドや横浜F・マリノスと合意に達したと報じていた。

オナイウ阿道はトゥールーズFCへの移籍について「トゥールーズFCに完全移籍することになりました。シーズンの途中でチームを離れることになり、みなさんと最後まで戦えなくなるのは悔しいですが、選手としてより成長するために今回の移籍を決断しました。これまで培ってきたものを欧州の舞台で発揮して、みなさんにいいニュースを届けられるように頑張ります!」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加