阪神・藤原崇起オーナーの球団社長兼任が内定 揚塩健治社長の退任受け

阪神・藤原崇起オーナーの球団社長兼任が内定 揚塩健治社長の退任受け

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

阪神・藤原崇起オーナー

阪神は20日、12月1日をもって、藤原崇起氏(現・代表取締役取締役会長オーナー)が、代表取締役取締役会長兼社長オーナーに就任することが内定したことを発表した。

揚塩健治代表取締役社長は、同日をもって退任(阪神電気鉄道株式会社取締役は継続)する予定であることも合わせて発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加