県外チームと練習試合 高校教諭2人懲戒処分 相手校で感染広がり...生徒4人が感染【香川・高松市】

県外チームと練習試合 高校教諭2人懲戒処分 相手校で感染広がり...生徒4人が感染【香川・高松市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/06/11
No image

岡山放送

香川県立高校の教諭2人が県外の運動部を招いて練習試合をする職務命令違反をしたとして6月11日付で戒告の懲戒処分を受けました。

戒告となったのは、高松市内の県立高校に勤務する63歳と51歳の男性教諭です。

香川県教委によりますと教諭2人は、2021年4月24日と25日、自身が勤務する高校に県外の運動部を招き、顧問を務める運動部と練習試合をしたということです。

当時、感染防止の観点から県外の学校との練習試合は中止とする教育長の通知が出されていました。

練習試合の後、相手校で感染が広がり当日試合した生徒たちが濃厚接触者となったため違反が分かったもので、その後、生徒4人が感染したということです。

教諭2人は「十分認識ができていなかった」と話し反省しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加