ミャンマー 死亡した女子学生の葬儀に1万人

ミャンマー 死亡した女子学生の葬儀に1万人

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/22
No image

動画を見る(元記事へ)

ミャンマーでデモへの参加中に銃撃され、死亡した女子学生の葬儀が行われました。葬儀会場の周辺には1万人以上が集まり、その死を悼むとともに、軍に抗議しました。

軍への抗議デモに参加中に銃撃され、一連のデモで初めての犠牲者となったミャ・トゥエ・トゥエ・カインさん(20)の葬儀が21日、首都ネピドーで営まれました。

遺体が安置されていた病院から墓地までの20キロ余りの道のりには1万人以上が集まり、女性の写真を掲げたり、花を手向けて追悼しました。

また、20日には第二の都市マンダレーでデモに参加していた2人が警察の発砲で死亡したほか、最大都市ヤンゴンでも、夜間、自宅周辺で警備にあたっていた男性が警察官に頭部を撃たれて死亡しました。

クーデター後の市民の犠牲者は合わせて4人となり、人々の軍への反発はさらに高まっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加