脱・冬太り! 美くびれを叶える、お腹まわりのボディメイク術

脱・冬太り! 美くびれを叶える、お腹まわりのボディメイク術

  • ananweb
  • 更新日:2023/01/25

筋肉の中には動かずにサボっている“ぐ~たら筋”なるものが存在! これを目覚めさせれば、メリハリボディへ。そこでここでは、ボディラインに大きな影響を与えるお腹のぐ~たら筋にフォーカスしたボディメイク術を伝授! 教えてくれたのは、ヨガインストラクターの廣田なおさんです。

体型崩れの原因になる、お腹まわりのぐ~たら筋

No image

【前鋸筋(ぜんきょきん)/腹斜筋(ふくしゃきん)】
脇腹にあり、肩甲骨と肋骨を繋いでいる前鋸筋と、お腹の中心に向かって斜めに走っている腹斜筋。この2つの筋肉は癒着しやすく、姿勢の崩れを招きやすい。一緒に動かして目覚めさせることができれば、肩こりや猫背が改善され、美姿勢&美くびれも夢じゃない!

ぐ~たらになっちゃう原因
・体をねじる動きをしない
・運動不足
・呼吸が浅い
・年齢による筋力の衰え

【腹横筋(ふくおうきん)】
お腹をぐるっと包むように付着していて、お腹のコルセットと呼ばれる筋肉。お腹の筋肉の中で一番深層部にあるインナーマッスルなので、ぐ~たら筋になりやすく、放っておくと内臓が下垂し、生理痛の原因にも。お腹を凹ませて刺激することで、ぽっこりお腹解消!

ぐ~たらになっちゃう原因
・呼吸が浅い
・猫背
・反り腰
・年齢による筋力の衰え

体をねじる動きと、肩甲骨を前に押し出し肋骨を締める動きで、美くびれメイク。お腹を凹ませるには呼吸も大切な要素なので、深い呼吸を意識しながらトライして。お風呂上がりなどに行うのがおすすめ!

腹斜筋に効く!

No image

1、背筋を真っすぐ伸ばして、椅子に座る。左手を上げて頭の後ろに、右手は下げて甲を左の太ももの外側に当てる。息を吸う。

2、左肘を後ろに引き、息を吐きながら、右の肋骨と左の鼠径部を近づけるようにツイスト。元に戻り、10回繰り返す。反対側も同様に。左右10回×2セット。

前鋸筋に効く!

No image

1、四つん這いの姿勢から、手と脚の距離を少し離したポーズに。横から見た時に、腕・お腹・ももの間の空間が台形になるように。

2、息を吐きながら、手で床を押し、肩甲骨を押し出すイメージで背中を丸める。お尻を軽く引き、腕が耳の横まできたらキープ。10秒キープ×3セット。

腹横筋に効く!

No image

1、四つん這いになり、息を吐きながらお腹を凹ませ、左脚をお尻の高さまで伸ばす。体が左右にブレないようにお腹にぐっと力を入れる。

2、1の状態から、さらにお腹を凹ませ、右手を耳の横まで上げる。体が傾いたり、腰が反らないように注意。反対側も同様に。左右10秒キープ×3セット。

日常生活でやってみよう!

・お腹を軽く凹ませて姿勢よく立つ
・体をねじる動きを取り入れる
・深呼吸をする

廣田なおさん ヨガインストラクター。解剖学に基づいた独自メソッド「美筋ヨガ(ほぐす+伸ばす+鍛える)」の考案者。新著『たった5日でウエスト-7cm 美くびれデザイン』(幻冬舎)が13万部超えのベストセラーに。

※『anan』2023年2月1日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・yumi(Three PEACE) 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加