【続報】糸満市 小学生バス車両置き去り 市への報告まで2日要する

【続報】糸満市 小学生バス車両置き去り 市への報告まで2日要する

  • 沖縄RBCニュース
  • 更新日:2022/09/23

今月16日、沖縄本島南部の糸満市内を周遊するバスの車内に小学生1人が置き去りにされた問題で、運行会社から糸満市への報告が2日後だったことが分かりました。

【写真を見る】【続報】糸満市 小学生バス車両置き去り 市への報告まで2日要する

今月16日、糸満市を周遊するバスの後部座席で、眠っていた小学生1人が外からカギをかけられた状態で車内に取り残される問題がありました。

市の報告資料などによりますと発生から2日たったあと、周遊バスを運行する「美ら島(ちゅらしま)観光バス」は市にメールで報告をしたということですが3連休中だったこともあり市側がメールを確認したのは発生から4日後でした。

今回の件を受け市と運行会社との間で休日や緊急時の連絡体制に課題があったとして連絡体制を強化したということです。

小学生は自力で窓を空けて脱出し、カギがかけられてからおよそ8分後に別の運転手に保護されけがはありません。
運転手は運行を終え営業所に戻ったあと、車内の確認をしていませんでした。

22日夜には運行会社には警察が訪れ関係者から話を聞いたほか置き去りがあったバスの車内を確認する様子がみられました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加