NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
「突然でびっくり」「凄い爆音」 ブルーインパルス、五輪開会式に向け都内で演習

「突然でびっくり」「凄い爆音」 ブルーインパルス、五輪開会式に向け都内で演習

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/07/21

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が2021年7月21日、東京都内でテスト飛行を行なった。ネット上では、突然響いた轟音に驚いたとする人の声が多くあがっている。

No image

「あの轟音はやっぱりブルーインパルスだったのか!」

ブルーインパルスは、東京オリンピック開会式の23日に東京都内を飛行し、国立競技場の上空で五輪マークを描く予定となっている。各メディアによれば、開会式当日は青・黄・黒・緑・赤のカラースモークを用いるというが、テスト飛行ではいずれも白いスモークで上空に五輪マークを描いた。

人の密集を防ぐため、テスト飛行・本番ともに詳しい時間帯は直前に明かされる。ネット上では、

「凄い音でベランダに出たらブルーインパルスが5輪マークのリハーサルしてました 突然でびっくり」「今日飛んでたのブルーインパルスの練習だったのか 凄い爆音がして何かと思った」「すごい音するなと思ってベランダに出たら、ブルーインパルスの5輪マークの一部が見えて感動」「あの轟音はやっぱりブルーインパルスだったのか!見たかった!」

と、突然響いた轟音に驚いたとする声が多く投稿されていた。

#ブルーインパルス 予行
本番当日も頑張れ! pic.twitter.com/o94wWfFy2n
— 岸信夫 (@KishiNobuo)
July 21, 2021
from Twitter

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加