渡辺一平全体2位で決勝へ1位は武良 200m平

渡辺一平全体2位で決勝へ1位は武良 200m平

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

男子200メートル平泳ぎ準決勝 力泳する渡辺(撮影・菅敏)

<競泳:日本選手権兼東京五輪代表選考会>◇第4日◇6日◇東京アクアティクスセンター◇男子200メートル平泳ぎ準決勝

日本記録を持つ渡辺一平が2分8秒14の準決勝1組1着、全体2位で通過した。派遣標準記録も上回り「まずまずかな。ラスト50メートルは余力を残している。間延びした泳ぎは修正したい」と、100メートル平泳ぎで優勝した佐藤翔馬(全体3位)との決勝を見据えた。全体1位は2分8秒08で泳いだ武良竜也だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加